9年ぶりのカンボジア -To Siem Reap , Cambodia-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10022101
ある程度髪も生えそろったので(バンコクで散髪に失敗したのだ)、重い腰をあげてカンボジアにやってきました。アンコールワットがあるシェムリアップに向かうのだ! シェムリアップへは大学の卒業旅行以来だから9年ぶりだな。

10022102
ここはタイ側のアランヤプラテートって街。バンコクからのバスで一緒だった旅行者たちとぞろぞろ国境へ向かいます。カオサンで売っているカンボジアのシェムリアップまでのバスチケットは400バーツ。案外安いと思うかもしれませんが、道中の提携レストランやカンボジアビザの発行代行のコミッションなどでも儲けているみたい。アランヤプラテートで一度バスを降りたら、ビザ代行業者の経営するレストランに連れていかれますが、別に依頼しなくても大丈夫。自分でカンボジアのアライバルビザを取ったら1000バーツ、代行業者に頼んだら1200バーツ。私は面倒臭いのでビザ代行をオーダー。昔は自分でアライバルビザを取ったんですが、混んでいる時間帯は面倒臭いのだ。昼食を食べている間にあっという間にビザを取ってきてくれたので驚いた!
10022103
バスで一緒だったフランス人の女の子。10円玉をあげたらエラく喜ばれちゃった。が、よく見ると前髪が揃ってない…きっとお母さんが切ったんだろうね。
10022104
これはタイ側のパスポートコントロール。ただ出国するだけなんですが、各地からバスが到着する昼間は大混雑。30分以上待たされたかな。ここはクーラーがガンガン効いているので辛くはないんだけれどね。
10022105
で、タイ出国。先に見えている門をくぐればカンボジア。アライバルビザを自分で取る人は、門の向こう側で書類やらを書いて申請します。混んでないときは自分で申請しても15分もかからないらしい。で、その後はカンボジア側パスポートコントロール。無事出国したらカンボジア側のバス会社の連中が迎えてくれます。タイ側で胸にバス会社を区別するシールを貼ってくれるので、見過ごされることはないのでご安心を。
10022106
ここはカンボジア側の国境の街、ポイペトから少し離れた場所。9年前はポイペトからアンコールワットがあるシェムリアップまでは未舗装だったのに、ちゃんと道が舗装されてる!! 昔は辛かったシェムリアップまでの道のりは今は快適、3時間ほどでバスはシェムリアップに到着します。
10022107
道沿いには英語併記の道路標識だってある。そういえば、この写真を撮っていたときドイツナンバーのBMW(バイクのね)がタイ側から走ってきました。自分のバイクでタイ、カンボジア国境は越えられるみたい。東南アジアをバイクで周遊するのも可能かもね。
10022108
カンボジアに入ると、子供がかなり人懐っこくなる。カメラを向ければ素敵な笑顔を向けてくれたぞ。
10022109
大人用チャリンコに乗る子供。その乗車姿勢はまるでチョッパーに乗っているみたい。
朝8時にバンコクを出て、シェムリアップに着いたのは夜8時頃。国境でバタバタしたり、バスの乗り換えを待ったりと意外と時間がかかるのだ。シェムリアップでバスを降りると、バイクタクシーの兄ちゃんたちが無料でバス会社と提携している宿に連れて行こうとします。その手の宿は宿代はそれなりでも併設しているレストラン料金が高かったりするので、最初から行きたい宿があればしっかりそれを伝えましょう。バイクタクシーの兄ちゃんたちは翌日以降の遺跡散策でチャーターして欲しいから無料送迎をやっているだけなので、強く言えば他の宿に連れて行ってくれるはず。
10022110
で、これがシェムリアップの街。
10022111
こんな建物は昔からあったんですが、昔より宿の数も規模も増え、物価が少々上がってるぞ。宿も食事もタイ側よりは高い。それでも6~10ドルで安宿のシングルルームがあるんだけれどね。私はチェンラーゲストハウスって日本人宿に泊まっています(エアコンなしのシングルが6ドル。WiFi無料)。
10022112
初日はお昼まで寝ちゃっていたので遺跡見学は無し。まずはオールドマーケットをぶらぶら。
10022113
それほど大きな規模ではなく、特別ここで買いたいものもない。
10022114
お散歩して写真を撮りたいから来ただけなのだ。そういえばオールドマーケット内で両替をしたんですが、今のレートを知らないとかなり舐めたレートを提示してきます。たぶん他の両替屋も似たり寄ったりのことをすると思うので、両替をする前に円、ドル、カンボジアリエルのレートをチェックしておきましょう。シェムリアップではリエルを持っていなくてもたいがいのお店で米ドルが使えるぞ。
10022115
10022116
10022117
オールドマーケットを出て、通りをぶらぶら。
10022118
街中にある川はタイ側より綺麗。悪臭もあんまりしない。
10022119
どこかにいい路地はねぇかのう。
10022120
カンボジアの陽気なマネキン。
10022121
市内中心部では細い路地もかなりツーリスティックになっていて、カンボジアらしい写真がなかなか撮れない。写真に写る子供たちは絵葉書売り。小さい子が頑張って働いているのは今も昔も同じだな。
10022122
綺麗なレストランが昔以上に増えていました。
10022123
これはオールドマーケット近くのセンターマーケット。
10022124
10022125
人気のない路地を見つけたけれど、カンボジアらしさは感じないのう。
10022126
ケンタッキーまでできちゃってる!! 発展したんだねぇ。シェムリアップがどんどん観光化され、物価が上がっているのは知っていましたが予想以上…街の散策はもう今日でお仕舞いにしよっと。が、いくら観光地化されようと、アンコール遺跡群の魅力は変わらない。シェムリアップにはしばらく滞在して、ゆっくり遺跡巡りをしてこようと思います。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
3 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     あぁ、何か解る気がする。
    良く言えば発展してて、悪く言えば観光地化してしまってて、みたいな。
     こういう流れは止めようがないやろうしな。 俺らみたいなバックパッカーがそうさせてるわけでもあるし。
     20年くらいたって、俺らの子供世代が旅する頃って、どうなってんのやろな。
     それはさておき、もし興味あればやけど、キリング・フィールドとかも寄ってくれんか?
     行きたいと思いつつ、まだ行けてないんよのぉ。 良かったらたのんますわ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    げげげーっ!!
    アランヤの税関も何だか小奇麗になってますな!!
    俺も10年前に行ったっきりなんデスけど、ビエンチャンみたいな感じを想像すればいいのかな。
    あ、でもビエンチャンにケンタッキーは無いか!!んがふふ。
    また行きたいなぁ。。。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >やまぐち
    発展しちゃうのは当然だろうね。日本だってそうやって小綺麗になっていったんだろうし。変わったことを批判するのは一過性の旅人がやっちゃいけないことだと思う。たっぷり時間はあるので、キリングフィールドは行ってみるよ。ただ、ブログで紹介していい写真になるのかなぁ…。
    >morihikoさん
    モリ先生! タオではお世話になりました!! タオもカンボジアも少~しずつ変わっていってますよ。新しいところを旅するのも楽しいですけれど、懐かしいところを周ってみるのも感慨深くていいもんですね。もちろんタオも再上陸しまっせー。改めてよろしくお願いしまっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA