ダラムシャーラーのチベット寺院 -Dharamsala , India-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11061901
今の季節のダラムシャーラーは雨がち。インド北部は雨が少ないと聞いていたけれど、この辺りにはしっかりと雨季があるみたい。そんなわけで午前中の天気がいい時間帯にチベット寺院に足を運んできた。ダライ・ラマが管理するチベット寺院なので、さぞ大規模かと思ったらこの建物が寺院らしい。もっと壮麗な寺院かと思ったけれど、亡命してこの地に仮住まいしているだけだもんな。

11061902
寺院の敷地内には中国のチベット侵攻を批判する碑(たぶんね)が置かれていた。
11061903
寺院の外観はごく普通の大きな建物。そしてこちらが本殿内部。質素でシンプルな造り。写真撮影禁止の部屋で見かけた曼荼羅は日本と似ているようで違った。描かれている仏様がインド的なデザインだったり、密教的な男女交合の絵が描かれていたり、チベット仏教はやっぱり面白いや。
11061904
ここにはチベットやネパール、インド各地から多くの巡礼者が訪れている。見た目に地味なこういう寺院には、私は普段なら興味を持たないんだけれど、チベット仏教やダライ・ラマに関しては何冊か本を読んだことがあり、歴史的背景への知識も興味もある。だから、このチベット寺院を訪れることができたのは実に感慨深い。
11061905
五体投地をして祈りを捧げるお婆ちゃん。熱心に熱心に祈りを捧げていた。
11061906
マニ車だってもちろんある。
11061907
本殿近くではたくさんのローソクが捧げられた場所があった。何をお祀りしているローソクなんだろう?
11061908
寺院のテラスからの眺め。朝早くはこんな快晴だったんだけれど、お昼が近づくと次第に天気が悪くなってきた。近隣の村へお散歩に行こうと思っていたんだけれど、今は雨が多く、いい時期じゃないみたい(1日中雨が降り続くことはないけどね)。
11061909
そうそう。町のメインストリートにはこんな小さなチベット寺院がある。こちらの方が外観は寺院っぽいぞ。
さて、これからどうしよう。町周辺を軽くトレッキングしてみたいけれど、それはお天気次第。このまま雨がちの天候が続いたら、次の町に移動しちゃおうかな~。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA