ピーマイ・ラーオの水かけ祭 その2 -Luang Phabang , Laos-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10041440
前の続き。ピーマイ・ラーオはただ水をかけ合うだけのお祭じゃない。こんな風に顔が真っ白になった人や…

10041441
顔が真っ黒になっている人もいる。何かの粉をかけ合っているみたい。
10041442
白い粉が舞っているのがわかるかな?
10041443
お祭なのに粉をかけられたくらいで悲しそうな顔しちゃダメだよ。
10041444
粉を用意し、若い女の子がやって来るのを待つ近所のガキども。
10041445
粉をかけられた瞬間の撮影に成功。本当は手で相手の顔になすりつけるみたいだけれど、面倒くさいときは投げつけたり袋ごとかけたりしちゃう。
10041446
オカマさんの大部隊。
10041447
舞台の上で延々とセックスアピールをしている。が、好みの男を見つけると舞台を下りてセクハラの嵐が始まる。あんなトコロやこんなトコロまで触られちゃうんだよ。
10041448
10041449
メインストリートで遊ぶのに飽きてきたので、メコン川の対岸へ舟で渡ってみた。
10041450
舟の上では誰も襲ってこないので、つかの間の休息だ。
10041451
対岸の砂浜には祭の特設会場や屋台がたくさん立ち並んでいる。
10041452
砂浜は人だらけ。行ったことはないんだけれど、インドのガンジス川周辺ってこんなイメージなんじゃないかな。
10041453
砂浜のあちこちに砂山が作られている。これは遊びでやっているんじゃく…
10041454
砂で仏塔を作って神様に捧げているのだ。砂の仏塔にちゃんとお祈りも捧げるんだよ。
10041455
こちら側にも粉で汚された人がたくさんいた。
10041456
どれだけ綺麗な格好をしていても、これだけ顔を汚されると上品な女性には見えないな。
10041457
砂浜に即席のクラブができていた。
10041458
みんなノリノリでダンシングタイム!! 本当にここは共産主義の国なのか??
10041459
ついに我々も粉の洗礼を受ける!
10041460
アキコちゃん。
10041461
ワシ。
10041462
粉の被害に遭っていない人はいない。この粉は厄除けの意味があるらしく、粉を塗ってもらえるのはありがたいことなんだって。
10041463
地元の女の子。おーい、ブラジャーが透けて&はみ出しちゃってるよー。
10041464
10041465
砂でお団子を作っている。これも神様に捧げるのかな?
10041466
また元の通りへと戻ってきた。みんな、疲れを感じずに延々と大騒ぎしている。年に一度の特別な日だもんね。
10041467
10041468
10041469
いい大人が本気になって遊ぶ見本のような男。この傘に自分で穴を開け、傘ごしに銃を撃てるようにしていた。
10041470
10041471
お昼に一緒に遊んでいた女の子たち。ちょっと疲れてきて休憩中。
10041472
10041473
祭はこのテンションで3日も続くのか…昨日、今日で結構お腹いっぱいになっちゃったかも…。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA