晴天のシーパンドン -Si Phan Don , Laos-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13080401
シーパンドンに来てもう1週間弱…やっと写真を撮りたいと思える天気になったので、デット島とコーン島を散策してきた。

13080402
まずは宿があるデット島のメインストリートをブラブラ。シーパンドンは3年前の東南アジア旅で絶対に行こうと思っていた場所。でも、ちょっとした勘違いのせいで前回は来られなかったんだ。それだけ思い入れのある場所だから、晴れの日に写真を撮って回りたかったのさ。
13080403
Barの看板。こういうデザインにもお国柄が表れているので、気になったら撮るようにしている。
13080404
デット島はそこら中にいろんな動物がいる。
13080405
近所の人が動物を放し飼いにしているんだ。
13080406
ブゥブゥたちは食べられる用?
13080407
この辺りがデット島で一番の繁華街。雨季の今はオフシーズンで人がまばらだけれど、オンシーズンには観光客で溢れるんだと。
13080408
ブゥ……。
13080409
卵用に飼われているのかな?
13080410
13080411
13080412
デット島のサンセットサイドにある怪しげなBar。怪しげなモノが入ったクッキーが食べられるんだとか…。
13080413
こんなのどかな村にもグラフィティが! 結構あちこちでこんなグラフィティが見られるぞ。
13080414
なんとなく綺麗だな、と思った空き缶だらけのゴミ袋。
13080415
その辺のガキ。
13080416
ブゥ?
13080417
ブゥのシッポって愛らしいよな。
13080418
13080419
13080420
デット島では川沿いにこんな貸しバンガローが並んでいる。
13080421
13080422
まだまだブラブラ。
13080423
趣向を変えて、内陸を抜ける農道に入ってみることにした。
13080424
13080425
エエ道やん!
13080426
シーパンドンには特別な観光地なんてないけれど、こういう絶妙な農村の景色を期待して、期待して…ここまでやって来たのだ!
13080427
自分で撮っておいて何だけれど…
13080428
農村の景色も空の色も雲の形も、まるで絵画みてーだな。
13080429
13080430
小さな島なのに立派なお寺があった。
13080431
ラオスは西暦ではなくて仏暦を使っているほどの仏教国だから地域の人からの寄付も厚いんだろう。宗教がそれほど生活に根付いている国なのに、なぜラオスが共産主義国なのか、それがサッパリ理解できん。
13080432
農村の楽園のような、日本の古い神様が住んでいそうな…景色。
13080433
デット島散策を終え、南にあるコーン島にやってきた。デット島とコーン島の境はこの狭い川だけ。
13080434
2つの島は小さなコンクリート橋で繋がっていて、徒歩や自転車で渡ることができる。
13080435
コーン島にもこじんまりとしたツーリストエリアがある。デット島よりさらに落ち着いた雰囲気の場所らしく、最初はこっちにも泊まろうと思っていたんだけれど……移動が面倒臭くてヤメちゃった。
13080436
目的のソンパミットの滝まで自転車をキコキコと進める。
13080438
ソンパミットの滝に到着! この緑のトンネルを抜けると…
13080439
ソンパミットの滝! 落差があまり無く、横に広い滝だから、濁流にも見えるけれど滝なのさ…。季節によって違うソンパミットの滝の景色が見たいなら、ココで確認しといて! 雨季のソンパミットの滝が見たかったんだけれど、想像以上に水量が多過ぎる。ちょうどいい水量の時期は雨季が始まった頃なのかも。
13080440
何も言わずにこの写真を見せたら、豪雨災害の写真だと思っちゃうかもね。でも、雨季のメコン川には流れが強烈なエリアもあるのさ。
13080441
この激流の下にあんな形の滝が眠ってているとはとても思えない。
13080442
滝の勢いを利用してナンカを頑張っている水車。
13080437
ソンパミットの滝のすぐ近くの支流は子供が泳げるぐらい流れが穏やかなのに、あの滝はなぜあれほど激しいんだろう。
13080443
さて、天気がいいうちに宿へ帰りますか。
13080444
青空に恵まれたのも嬉しいけれど、今日の青空に浮かぶ雲の形が素晴らしく、それがもっと嬉しい。
13080445
また橋を渡ってデット島へ…。
13080446
雲の形のクリエイティブさにド肝を抜かれながら宿へ帰りましたとさ。今日は久しぶりに気持ちよく写真が撮れたから満足じゃ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA