ぶらり古都パタン -Patan , Nepal-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11050101
今日はカトマンズ郊外にあるパタンという街に足を延ばしてきた。パタンはカトマンズからすぐ近く、川を渡った先にあり、ほとんど同じ街みたいなものだけれどね。

11050102
パタンについての知識が何もない私だけれど、今日のお散歩には強力な助っ人がいる。日本の大学で10年以上勉強し、ネパールに帰国したばかりのディップ君だ。前に紹介したスズカちゃんの友人で、スズカちゃんが彼にパタンを案内してもらうと聞いたから便乗させてもらったんだ。ディップ君、お世話になりまーす!
11050103
パタンの街にはデモをしている人がチラホラ。
11050104
バスの乗客も旗をなびかせてアピールしている。別に危険なデモってわけじゃなく、この日が「労働の日」なことにちなんだデモらしい。よーわからんが、とにかく頑張れ。
11050105
街中に巨大な山車を発見。4日後のお祭りでこの山車が引かれるらしく、ただいま製作は佳境に入っている。
11050106
この山車、完成前に鶏を生贄に捧げるそうなんだけれど、鶏を捧げる前に何かの事故で人の血を吸っちゃったらしい。車輪には血の跡が残っていたぞ。ネパールの神様は生贄の鶏を待てなかったんだね。
11050107
そんなこんなでパタンの街をブラブラ。カトマンズほど人が溢れていないので、お散歩しやすい。
11050108
この街も古くは首都だったことがあるらしく、そのせいか街中にお寺がたくさんある。
11050109
街のあちこちには地下水を汲み上げる水場があり、地元の人が水浴びをしていた。
11050110
カメラに気づいた小僧たちがポーズを決めている。
11050111
ここはゴールデン・テンプル。
11050112
それほど大きなお寺ではないんだけれど、由緒あるところらしい。
11050113
ネパールのお寺では四方に猿の像が配置されていることが多い。どんな意味があるんだろうね。
11050114
11050115
11050116
日本のお寺に似た寺院を発見! クンベシュワール寺院って名前。
11050117
日本の五重の塔みたいだね。同じ仏教文化の国だから、お寺を見ているといろいろと共通点が見つかる。
11050118
アショカ・ストゥーパ。
11050119
これは…名もなき寺ということにしておこう。
11050120
一眼レフカメラを持ってウロウロしていたら、近所のガキに囲まれた。「ハロー」と「どこから来たの?」って英語しか言えないけれど、お互いに暇つぶしをするだけなら、その程度の英語で充分。
11050121
で、ダルバール広場へ。カトマンズにも同じ名前の広場があるけれど、ダルバールは「宮廷」って意味なんだって。元々ここにも宮廷があったから、同じ名前の広場があるってことか。
11050123
広場で見かけた、伝統衣装に身を包んだ女性たち。
11050122
ダルバール広場は上から眺めた方が綺麗。
11050124
なかなかエエんちゃうかー。
11050125
パタンの街並み。
11050126
引き続き路地をウロウロ。
11050127
途中、水を買いに立ち寄った雑貨屋のオヤジに、ネパールの古いコインを見せてもらう。何枚か気に入ったモノがあったので、日本のコインと交換してもらっちゃった。
11050128
街のあちこちに湧き水が湧いている。昔はもっと水がジャブジャブ湧いていたらしいんだけれど、人口増加で地下水の量が減っているんだとか。乾季のカトマンズ周辺は慢性的に水不足なんだって。ネパールは世界第2位の水資源を持つ国らしいんだけれど、水資源の管理はまだまだ発展途上にある。
11050129
蛇口の形がネパールらしいね。
11050130
別の水場の蛇口。
11050131
マハボーダ寺院。インドのブッダガヤの寺院にインスパイアされて建てられたらしいけど…ワシャ、オリジナルを知らんのじゃ。
11050132
11050133
熱心にお祈りを捧げる人。
11050134
マハボーダ寺院では、境内の土産物屋の屋上に登らせてもらえる。ここからの景色はなかなかのもの。
11050135
周囲の建物の屋上も覗けちゃう。生活感が溢れているね!
11050136
パタンの街には神様の像を製作する人たちがたくさん住んでいる。境内でそんな職人の作業風景をしばし見学させてもらった。丁寧な仕事をしていたよ。
11050137
最後に来たのは…名もなき寺院。寺院の入り口ではワンコが気持ち良さそうに熟睡中。
11050138
11050139
猿が手に持っているのは…ザクロかな?
11050140
境内に飾られている像は日本のお寺とはまったく違う。こういう像を眺めるのは新鮮な気分なので楽しいな。
11050141
色合いもポップなモノが多いんだ。
さて、もう6日もカトマンズで過ごしているので、そろそろ別の街に移動するつもり。明日、東へと移動して、のどかな街並みをいくつか堪能してくる! で、またカトマンズに戻ってくるんだ。田舎のネット環境はあまり良くないらしいから、しばらくブログの更新はオヤスミするかもしんないぞ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA