ナガルコットでの怠惰な1日 -Nagarkot , Nepal-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11050301
早朝5時、宿のスタッフが「ヒマラヤが見えているぞ!」とわざわざ起こしに来てくれたので、宿の裏にある丘にヒマラヤを見に行ってみる。でも、霞がかっていてうっすらとしか見えず、拗ねて二度寝することにした。で、朝10時頃に目が覚めて、宿のレストランで優雅に朝食を頂く。

11050302
朝食後は宿の看板犬とじゃれて遊ぶ。今日は曇りがちの微妙な天気だから、大してやることはない。
11050303
午後。ノリタケコーヒーのお気に入りの席で読書開始。カトマンズではなんやかんやと慌しくて、なかなか読書ができなかったんだ。日に1冊の本が読みきれないような慌しい街なんて、まったくどうかしてるぜ。でも、ここなら1冊の本にじっくり集中できそう。
11050304
何時間もノリタケコーヒーでのんびりしているので、飲み物が進む進む。ネパールで何度もポットのコーヒーやチャイをオーダーしているんだけど、ポットの口のエッジが立っていないせいでカップに注ぐときに飲み物がこぼれやすい。もうちょっと口が突き出てくれていたらなぁ…。でも、ひょっとしてカップの下にお皿をひくのは、注いでいるときにこぼれた飲み物を受けるためなのかも。
こんな風に、どうでもいい考えごとに贅沢に時間を使いながら午後が過ぎていく…。
11050305
昼食のカレー。ノリタケコーヒーはオムライスが有名なんだけれど、ワシはカレーの方が好きかな。
11050306
今日はにわか雨が降ったり止んだりしているので、お客さんが少ない。だから、ノリさんも暇らしく読書中のワシにしきりに話しかけてくる。
11050307
せっかくだから、ノリさんの人生についてじっくりと話を聞いてみることにしよう。英語の聞き取りミスでストーリーに間違いがあるかもしれないけれど、細かいことは気にすんな。
ノリさんの本名はマイラ・タマン、現在47歳。3人の息子と2人の娘がいる。ノリタケコーヒーをオープンして12年目で、オープン当初の1年間はランタンビュー(ランタンはヒマラヤ山脈にある山の1つ)という名前だったそう。で、改名して今に至る。カフェをオープンさせた後にノリタケというニックネームを日本人からもらい、今のカフェになったんだろうなと勝手に思い込んでいたけれど、ノリさんと日本人との出会いはもう少し前に遡る。
元々ノリさんはナガルコットの某ホテルでスタッフとして働いていて、そこで長期滞在の日本人に出会った。彼とは妙に気があったらしく、一緒にトレッキングに行ったり、いろいろな話をしたりして仲良くなっていったんだ。当時、ノリさんは酒もタバコもギャンブルもやっていた。でも、どういう事情なのか、その彼に「酒もタバコもギャンブルも止めるなら、ある日本人俳優の名前をキミにつけてあげる」と言われたらしい。なんで禁欲生活をしないとニックネームがもらえないのかよくわからないんだけれど、ノリさんは何とその申し出をOKし、ノリタケというニックネームをもらったんだ。
その後、ノリさんはホテルを辞め、主に日本人を相手にした小さな露店を開いた。それまで日本語をほとんど話せなかったノリさんだけれど、日々苦労を重ね少しずつ日本語を学んでいく。で、少しずつ蓄えたお金を元手に12年前にカフェをオープンさせたんだって。
そんなノリさんももう47歳。一時は成人した息子にお店を任せようとしたんだけれど、息子はお店の備品を売っぱらったり、仕入れ先へのお金の支払いを滞らせたりと、マジメに働いてくれない。そんなわけで、今も昔のように自分が店を切り盛りし、たくさんの日本人を出迎える日々を送っている。ほとんどの日本人はノリさんの噂を聞いてここにやってくるんだから、ノリさんが復帰して良かったんじゃないかな。
これがノリタケコーヒーの物語。たぶん、だいたいの話は合っていると思う。
11050308
ノリさんの話をじっくり聞いていたら、日が暮れ始めた。
11050309
晩御飯の時間だ! 夕方から停電が始まったので、ローソクの灯を頼りにカレー定食を頂く。
11050310
ご馳走さま! 今日はノリタケコーヒーだけで1日が終わっちまったぜい。
さて、明日は綺麗なヒマラヤが見えたらいいな~。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私がよく行く会社裏のネパール料理屋さんのご夫婦も
    とても人懐っこいのですが、これってネパールの国民性なんですね。
    ネパールってちゃんと調べたこともなかったけど、
    料理も口に合うし、行ってみたい国候補になりました。
    今回の旅も、気をつけていってらっしゃいませ~!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ネパールに来るなら秋~冬にかけてがイイみたいです。今の季節は雨季が近いので山の景色が綺麗に見えないですし、夏はザーザー降りの雨季ですからね~。
    日本からの直行便はないですけど、中国を経由したフライトだと安いチケットが転がってますよ。是非是非来てあげてくださーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA