癒しのカトマンドゥ -Kathmandu , Nepal-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11070801
ハーイ、日本の皆さん。2ヶ月ぶりにカトマンドゥに戻ってきたよ。前回カトマンドゥに滞在したときはココが癒しの街だとは思わなかったけれど、インドから戻ってくると印象が一変。…なんとも過ごしやすい街じゃないか。

11070802
レーからカトマンドゥへはデリーを経由して飛行機で一気に飛んだ。ラダック地方の後はインドのどこの街にも立ち寄りたくなかったんだ。ラダック地方での最高の思い出を、他の街で汚したくなかったしね。レーからカトマンドゥに戻ってきたのは特別な理由はない。レーの旅行代理店でいくつか見繕ってもらった国外行きの航空券のうち、何となくピンときたのがカトマンドゥ行きのチケットだっただけ。
で、ぼんやりと飛行機の窓から外を眺める。…ワシ、ボ~っと雲を眺めるのが好きなんだ。想像力を駆使して雲を見ると、動物の顔や化け物の顔、いろんな雲の表情が見られるもんね。
11070803
で、カトマンドゥに到着。今回はタメル地区にあるチェリーゲストハウスに宿泊。シングル1泊250ネパールルピー(250円強)なり。
11070804
前回のカトマンドゥ滞在時にはチェリーゲストハウスには泊まらなかったんだけれど、ここのテラスには何度か遊びに来ていた。素敵なテラスと面白い住人が集まる宿なんだ。前回遊びに来たときの住人はほとんど出てしまっていたけれど、顔馴染みの旅行者がまだ1人残っていた。…どんだけカトマンドゥが好きやねん!
11070805
翌朝。チェリーゲストハウスのテラスはこんな感じ。
11070806
相変わらず素晴らしい雰囲気やのう~。
11070807
テラスに描かれたイラストはどれも面白い。
11070808
とっくに雨季が始まっているネパールだけれど、運がいいことに今日は青空が顔を覗かせている。ということで前回訪れたときに暗雲が立ち込めていたボダナートにリベンジすることにした。お気に入りの場所はできるだけ晴れの日に訪れて写真を撮るようにしているんだけれど、晴天のボダナートの写真を撮らなかったのをずっと後悔していたんだよね。
11070809
今日の天気は正確には晴れじゃない。ちょっと角度を変えるとご覧の通りの空模様。でも、写真の枠内だけ青空が広がっていればそれでOK。
11070810
前回訪問時にどこから綺麗な写真が撮れるのかは調査済み。ということで、お気に入りのカフェにやってきた。
11070811
ボダナートの全景が見える高い場所で、(今の時間は)陽射しの角度的にもここがベスト!
11070812
やっと素敵なボダナートの写真が撮れたぜぇ~。ネパールに戻ってきて2日目でこの写真が撮れてラッキー。たぶん、ネパールの神様は私が戻ってきたのを喜んでいるんだろう。
11070813
ボダナートの周囲をブラブラ。
11070814
前回来たときよりも綺麗に見えて仕方がない。ネパールの他の街やインドの寺院を回った後だと、ボダナートの際立った美しさが伝わってくる。
11070815
11070816
ハァ~、もう一度ココに来てよかった…。
11070817
ボダナートをたっぷり満喫した後は街をブラブラ。
11070818
前回お散歩したときは街が騒がしくて仕方がないと感じたのに、今回は街の喧騒が気にならない。インドの街の騒がしさは別格だったもんな。
11070819
11070820
タメル地区に歩いて帰る途中に見かけたストゥーパ(仏塔)。
11070821
チャベル・ストゥーパというらしい。ラダックのゴンパ(チベット仏教寺院)もいいけれど、ネパールのストゥーパも素晴らしい。
11070822
山羊さん。
11070823
雲が多くなり、太陽が隠れてきた。
11070824
お茶目な斑模様のワンコ。
11070825
1時間ほど歩いてタメル地区に帰還。…さて、しばらくカトマンドゥに滞在し、インドで溜まった毒気を抜いてから日本に一時帰国するよ。いきなりインドから日本に帰るのは心によくないもんね。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA