思い出のカオサンロード -Bangkok , Thailand-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10020401
スコータイを出て、バスで一気にバンコクカオサンロードへやってきました。最初はスコータイの後、アユタヤーの歴史公園に寄ってからバンコクに来る予定でしたが、遺跡はスコータイでお腹いっぱいになったのでパスしました。で、カオサンロードですが、バックパッカーをカジったことのある人なら誰もが知っている、旅人が集まる東南アジアの一大拠点ですな。

10020402
夜にバンコクに着いたので、まだカオサン以外は散策できていません。じっとしていても仕方がないので、とりあえず夜のカオサンの撮影に出かけよう。
10020403
カオサンに来たのは9年振りか…。だいぶ変わっている、と聞いていましたが何も変わっていない。相変わらずの眠らない、元気なエリアだね。
10020404
カオサンは昼に撮影するより夜の方がサマになる。いや、別にカオサンに限った話ではないか。夜の闇がアジアの街の汚さを隠してくれるので、街の撮影は夜が一番
10020405
カオサンのゴチャっとした看板を見ると「ああ、東南アジアだねぇ~」と実感しちゃう。学生の頃、初めての海外旅行でカオサンにやって来たときの印象が記憶に残っていて、ここが東南アジアの第一印象になっているのだ。
10020406
いや~懐かしい雰囲気だわ。
10020407
あちこちに屋台が出ていて、何時でも食事に困ることはない。
10020408
Tシャツ屋のオヤジの娘さん。2月のタイは日本の夏みたいな暑さ。なので、Tシャツを3枚ほど補給。ここにはなかなか面白いデザインのTシャツがいっぱいあるのだ。
10020409
海賊版のCD、DVD屋台。ちゃんと見ていないからわからんが、まさかカオサンで正規版を売っていることはあるまい。
10020410
ただ歩いているだけでワクワクしてきちゃう街だぜ。カオサンの騒がしさを嫌うバックパッカーも多いようですが、私は大好き!
10020411
この通りでは何だって揃う。お土産から各種チケット、ビザの代行手配まで何でもござれ。日本の古本やガイドブックも売ってるよ。
10020412
10020413
10020414
10020415
世界から旅行者が集まってきて、みんなお酒を呑んでしこたま酔っ払っちゃう。だから、この通りには警察官が常に待機。でも、なんだかのどかな様子だな。旅行者との記念写真にも応じていたよ。
10020416
さてさて、カオサンのメインロードを離れて路地の散策といきましょうか。
10020417
う~ん、さすがカオサン。レベルの高い路地の気配がプンプン漂ってくる。日本やヨーロッパの路地には静寂な雰囲気を求めますが、アジアの路地は怪しげな雰囲気じゃないと嫌だ。
10020418
路地裏には小綺麗なカフェもあるんですが…
10020419
やはりどこか怪しげ。
10020420
路地裏のタイマッサージ屋。
10020421
別のマッサージ屋が中を丸見えにして営業していたのでパチリ。
10020422
ええのう。
10020423
レゲエやのう。
10020424
少々怪しげな路地でもズンズン突っ込んでいっちゃう。本当に危ないところには入らないけれどね。カオサンはまぁ大丈夫なのだ。
10020425
ブラブラ、ブラブラ。
10020426
チェンライ以来にタイの夜を満喫しておるのう。
10020427
宿の近くの屋台。バンコクではカオサン通りを東に少し外れたところにある「CHⅡ Guest House」って安宿に宿泊しています。前に来たときもここに泊まっていたのだ。シングルが150バーツ~と安いし、近くに屋台はあるし、なかなか居心地がいいところです。
バンコクでは少しゆっくりしようと思います。次にどこに行くのか、まだ決めてないからね。南へ行くのか、それとも西? 東? まず、それを決めなきゃね。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: e92cfe89497e181bcdae42320fa868f4
    ほんと本質的には変わらないようですね。ん?スタバが出来たのか。まあ、それくらいあたりまえですね。バンランプ-寄りの屋台はまだ並んでいるのか?宝くじ売り場方面へ抜けるソイはまだ怪しいのか?なーんて考えてたらバックパック取り出して行きたくなってしまいました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そういやfujiさんは元バックパッカーでしたね~。私は90年代のカオサンは知りませんが、この町は変わらず活気に溢れてますよ。
    短い日程ででもブラりと旅してはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA