タオ島の海中写真 その2 -Koh Tao , Thailand-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10021301
続き…潜り始めて6日目だったかな? 旧正月が始まりました。中国だけではなくタイでも旧正月を祝うみたい。

10021302
船首を神棚に見立て、神様にお供え物を捧げます。
10021303
さぁさぁ神様、お食べください。
10021304
神前にお祈りを捧げた後は船に乗っている全員でお供え物を頂くのだ。供え物の鶏の丸焼きは非常~に美味かった!!
10021305
で、ドボーン。今日は海水に浮遊物が多くてあまり綺麗に写真が撮れなさそう。陸上と違い、海が濁っていたら撮影対象にかなり近寄らないと埃みたいなモノが写りこんじゃう。ま、気にしたら負け。雰囲気、雰囲気。
10021306
空気の中と水の中ってだけでも写真の撮り方が違うんだけれど、他にも潮の流れや深度による明るさの違いがあって、水中撮影はなかなか難しい。
10021307
でも水中写真は結構ハマっちゃうかも。陸上と景色がまったく違うので、こりゃ面白い。
10021308
サンゴの周りは魚でいっぱい。
10021309
なんだか知らんが、たぶん動物か植物。大学のときもそうだったけれど、私はエセダイバーなので細かな名前なんてどうでもいいのだ。綺麗なモノや大きなモノが見られればそれでいい。
10021310
これは子連れのブチウミウシ。豆大福とも呼ばれるらしい。何となく記憶に残った数少ない海中生物。
10021311
トオアカクマノミ。かなり寄って写真を撮ろうとしたら指を噛まれちゃった。縄張りに近づき過ぎたら可愛らしい攻撃を仕掛けてきます。
10021312
泳ぐのが速い…魚…それ以上の説明はできん。魚は魚、それ以上でもそれ以下でもないのだ!
10021313
10021314
10021315
昼だけじゃなく、夜にも潜っているんだけれど、ナイトダイビングは海中が暗すぎて写真撮影はしていない。夜の海にも活発に活動する魚がいて、意外なほど賑やかで良かったぞ! 興味がある人はナマで見に来てね。
10021316
で、陸上での夜。今日はどこで晩飯を食おうかな~とぶらぶら中。
10021317
美味そうな海老じゃのう。
10021318
魚も良いのう。
10021319
ま、適当に店に入ろう。
10021320
タオ島のかなりのレストランでは、夜になるとファイヤーパフォーマンスが行われています。みんな真剣に見ていないんだけれど、これがなかなか楽しい。
10021321
ホォアチャー!
10021322
フン、フン、フン!!
10021323
#$%&=~|%%#!
10021324
ロシアのトムスクでのバイカーフェスティバル以来にファイヤーダンスを見たけれど、やっぱりいいもんだな。
ダイビングのライセンスはとりあえずPADIの「アドバンストオープンウォーター」ってところまで取りました。これを持っていればたいがいのダイビングポイントで潜らせてもらえるからね。あと何日かファンダイブをしたら、そろそろ次の町に向かおっと。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    っすっげぇ~。
    炎もすごいけど、海中写真なんて羨ましすぎです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA