地獄寺と巨大龍、そしてドラえもん in スパンブリー -Suphanburi , Thailand-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13083101
うーす。スコータイから南下して、今はアユタヤって街にいるんだわ。ホントは今日は久しぶりにアユタヤ観光をしようかと思っていたんだけれど、雨季にしてはいい天気。だからアユタヤ観光なんて後回しにして、バイクを借りて近郊のスパンブリーにドライブに行ってきた。スパンブリーはこれまで一度も訪れたことがない場所。ガイドブックにも載っていないような街なんだけれど、なかなか尖った観光地があるみたいなんだ。
ということで最初に訪れたのはスパンブリーから南に1時間ほどの場所にあるワット・パイロンウア(Wat Phai Rong Wua)。バンコクから日帰りでも行ける、地獄をテーマにした面白いお寺さ。

13083102
かなり広い敷地を持つワット・パイロンウアの大部分はこんな感じの普通のお寺。
13083103
巨大な仏像がデーンとそびえ立っていたり…
13083104
たくさんの仏像がズラズラっと祀られていたりするんだけれど…
13083105
するんだけれど…
13083106
一番の見どころはココ。
13083107
ココだ!
13083108
タイ仏教での地獄をイメージしたテーマパーク(?)がイチオシなのだ!!
13083109
日本じゃここまでは表現できないってくらい際どい地獄が見られる。タイにはこんな地獄寺が何十もあるらしい(タイの地獄寺マップはこちら)。ここはその中でも最大級なんだって。
13083110
「助けてくだせぇ、助けてくだせぇ」と言っているのか、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」と言っているのか…そんなことはどうでもいい。
13083111
ポップでどこかコミカルな地獄をただ堪能すればいいのさ。
13083112
ぶっ飛んでるねぇ~。
13083113
タイは微笑みの国と言われているけれど、こんなモノを表現できるってことはタイ人は優しい気持ちだけじゃなく、狂気じみたモノも持っているんじゃないか。
13083114
悪い子はいねぇが~、悪いヤツはお仕置きだべ~。
13083115
ギィィィヤァァァァァ…
13083116
しかしエグい。けれど、タイ人の家族連れが観光に来ていたりもする。こういうモノから子供を遠ざけるだけが教育ではないのだよ。
13083117
「お許しくだせぇ、仏様。お許しくだせぇ…」の図。
13083118
いや、許さん!!!
13083119
南無阿弥陀仏…
13083120
南無阿弥陀仏………
13083121
何をどう伝えたいのかはサッパリわからんが、作り手の気合いだけはビンビン伝わってくる。
13083122
13083123
13083124
ここまで来ると、誰が地獄に落ちた人で誰が罪人を罰する悪魔かがわからんわい。
13083125
今日も罪人は青空の下で苦しむのであった。
13083126
そんな地獄のすぐそばで、仏様は優しい笑みを浮かべ…
13083127
子供たちはのんきに遊んでいる…これが現実ってヤツですよ。
13083128
たっぷりと地獄寺を堪能した後はスパンブリー市内へ。市内中心部にある、この巨大な龍が目印の中国寺(City Pillar Shrine)を目指すのだ。
13083129
博物館とお寺と小さなテーマパークが一体になったようなこの場所も、地獄寺と同じで何と説明したらいいのかがわからない。
13083130
巨大な龍の形をしたこの建築物はどうも偉人を紹介する博物館らしい。タイの偉人なんて興味がないので中には入っていないんだけれどね。ただ、巨大な龍が見たかっただけ。
13083131
龍は巨大なのに中国寺はこじんまりとしたサイズ。
13083132
見どころはこれだけなんだけれど、かなりの迫力なのでわざわざ見に来る価値はあるぞ。スパンブリーまではバンコクのカオサンロード近くからミニバンが出ているらしいので、バンコク近郊の穴場スポットを探している人は日帰りで遊びにおいでよ。スパンブリーの北にあるサーム・チュック百年市場と合わせて遊びに来るのもいいかもね。
13083133
スパンブリーで気になっていた場所はもう1つある。それがこのお寺、ワット・サム・パ・シィウ(Wat Sam Pa Siew)。スパンブリー市内の北東、国道340号を少し西に外れたところにあるんだけれど…英語の看板も出ていないので自力で辿りつくのは少し大変かも。
13083134
一見するとなんてことのない、どこにでもあるタイのお寺に思えるんだけれど…
13083135
ん?
13083136
んんん???
13083137
境内にドラえもんが飾られているのだ! …ただこれだけなんだけれど、地獄寺や巨大龍のついでに来るにはいいんじゃないかな。
※後から知ったんだけれど、寺院内の壁画の中にも目立たないようにドラえもんが描かれているらしい。
13083138
境内をよ~く探索すると…
13083139
iPadらしきモノを持った神様もいる。ここのお寺が目指しているのは仏教と科学技術の融合なのだよ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA