バンコクで托鉢を見学 -Bangkok , Thailand-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13090901
長く滞在したタイを出て、マレーシアに向かう日が近づいてきた。というわけでまたバンコクに戻ってきたんだ。「バンコクで見たいモノなんてもうない」と思っていたけれど、ワット・ベーンチャマボピットというお寺の早朝の托鉢が絵になるという噂を聞き、朝6時頃からスタートする托鉢を見に行ってきた。

13090902
まだ空が明るくなる前から托鉢はスタートする。
13090903
ラオスのルアンパバーン以来の托鉢見学だ。
13090904
…そういやタイで托鉢を見るのは初めて。普通はお坊さんが周囲を練り歩き、食事や飲み物の喜捨を集めて歩くんだけれど、このお寺だけは信者がお寺に喜捨を持ってくるんだ。
13090905
他のお寺の托鉢ではお坊さんがめいめいに喜捨を求めて歩くので、こんなにお坊さんがぞろぞろ集まった姿は見られないらしい。
13090906
なんだか懐かしい眺めだねぇ~。
13090907
車で大量に喜捨を持ってくる人もチラホラ。托鉢の後はそのまま仕事に向かうんだろうか…
13090908
のんびりのんびり信者が来るのを待つ。
13090909
お坊さま、これを食べてくだされ…
13090910
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏…。
13090911
だいぶ空が明るくなってきた。
13090912
朝7時過ぎまでこの托鉢が見学できるよ。
13090913
13090914
最後はお寺の境内を少し散歩して、二度寝をしに宿に帰りましたとさ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA