ニースに逆戻り -Nice to border to Nice, France-

ニースで迎えた朝は快晴で観光するにはいい日だったんだけれども、もうすぐ我がホームグラウンドのイタリア。なので早くイタリアに入りたい気持ちに駆られ、ニースには集中できないなぁ。 マルセイユやカンヌ、他の街とニースはよく似て

リヨンの続き -Lyon, France-

前の続き。 ソーヌ川を渡り、ノートルダム大聖堂があるフルヴィエールの丘に向かいましょう。 サルコジ大統領の風刺画。フランスでは著名人の風刺画が雑誌の表紙になっているのをよく見かけます。 聖ジーン教会。 昼時なのでサンドイ

凱旋門とバイク街 -Paris, France-

昨日の曇天とはうって変わり今朝は快晴。パリもロンドンと同じで天気が変わりやすいみたいですけれどね。せっかくなので晴れているうちに歩いてブラブラしてきました。ここは宿のすぐ近くにある教会。名前は知らない。たぶん名のある人が

厳寒のパリ -Abbeville to Paris, France-

フランス2日目はまたまた快晴。快晴過ぎる! でも、恐ろしく寒いのよねぇ…。冬用に持っていた豪華装備をすべて着込んでやっと快適に走れる寒さです。寒さがキツイ分、空気が澄んで綺麗な青空を楽しめるからヨシとしようか。 私は冬が

夏なのに極寒 ステルビオ峠 -Stelvio Nationalpark , Italy-

ヴェネツィアで少しのんびりしようと思ったんですが、10月2日までにロンドンに行かないといけないので(前の会社の同僚が遊びに来るのさ)、そろそろイタリアを出ることにしました。あと20日でスイス、ドイツ、デンマーク、オランダ

迷子を楽しむ街、ヴェネツィア その1 -Venezia , Italy-

ワタクシ、ただいま水の都ヴェネツィアに来ております。ヴェネツィアの旧市街はいくつかの小さな島が橋で繋がって構成されていて、街の入り口までしか車やバイクは入れません。ヴェネツィアに来るまでそれを知らず、面倒臭くて思わずこの

トムスクを一人でウロウロすることにした – Tomsk ,Russia-

昨日から毎朝迎えに来てもらうのをやめ、アルチュームのファクトリーからアパートまで一人で移動するようになりました。アパートの近くで警備員付の駐車場を見つけてバイクも安心して置けるし、この数日で道もだいぶ覚えたしね。なぜかバ

ロシア人バイカーとの出会い、トムスクの炎の軍団 – Tomsk ,Russia-

この日の夕方はお世話になっている車の販売店の従業員の誕生日会があり、お祝いするために参加したらサプライズで私にもレインコートのプレゼントがあった! ロシア警察の知り合いからわざわざもらってきた警察用レインコート!! 袖が

ロシア人の成長過程をレポートしてみる -Russia-

ロシアの子供たちはみんな… みんな、 かわいらしい。 …が、 ……… ………大人になると……… 残念な……………… ホント残念な人たちになる。 きっと、20歳を過ぎると脳みそがブヨブヨになる遺伝子がロシア人には組み込まれ

トムスクでバイク整備と日本食まみれ – Tomsk ,Russia-

ここ数日、朝は毎日アルチュームが車で迎えにきてくれる。バイクは防犯のため整備工場の中に置かせてもらっているから足がないのよね。で、朝は毎日、街の中心の小洒落たカフェへ。オムレツかこの目玉焼を食べている。ロシアで優雅に朝食