“モトボルーナ” ブラゴヴェシチェンスク モーターサイクルフェスティバル -MC festival in Blagoveshchensk ,Russia-

ロシア人たちとの飲み会の翌朝、猛烈な二日酔いで目が覚めた。ロシア人どもが言うには酔っ払っていたときの私は「ロシア語を理解しているように見えた」そうな。ウォトカで酔うとロシア語を話せるようになるのかな。酔い覚ましにサーシャ

ロシア人バイカーに捕獲される -Trans-Siberian road ,east side of Russia-

今回のブログはハバロフスクを出てからの行程の紹介ね。動画も取ったけれどホテルのネット回線が遅いのであげられないなぁ…。 ハバロフスクを出てしばらくは綺麗なアスファルトが続いた。工事が終わって間もない舗装路も多く「ひょっと

タンポポの雪が降る街 ハバロフスク -Khabarovsk ,Russia-

何泊するのか決めずにやってきたハバロフスクだったけれど、何となく2泊することにした。この先、2000km先のチタって街までは大きくて綺麗な街はないみたいだからね。で、街をのんびり散策してきた。 街の雰囲気はウラジオストッ

8000mのダート、ハバロフスクへの道 -the road from Vladivostok to Khabarovsk ,Russia-

通関2日目、ついにバイクとロシアでの車検証をGET! 煩雑な書類手続きは1日目に済んでいたから、2日目は楽だったよ。バイクを受け取り、大量の荷物を積み、出発は遅くなったけれど夕方3時くらいにウラジオストックを後にすること

ウラジオストックをブラブラ -Vladivostok ,Russia-

ウラジオストック2日目のおまけ。税関手続きが終わって街をプラプラしたときの様子ね。写真は駅近くの大通り。電線の張り方が日本と比べて少し雑に見えるね。街の雰囲気は神戸に少し似ているけれど、街はあまり綺麗ではない。道路にゴミ

ウラジオストックでのバイク通関作業 -Vladivostok ,Russia-

ウラジオストック2日目。今日の主役は通関代行をしてくれた彼、イリヤ(45歳)。大学の日本科で室町文学を専門にしていた彼は日本語がペラペラ。本職はウラジオストック北部の街の議員さん。議員の給料は月に20万円ほどしかないので

ユーラシア横断初日、ウラジオストック -Japan to Vladivostok ,Russia-

まいど! ウラジオストックでの宿泊先のアジムートホテルに到着したよ。このホテル、ロビーで無線LANが使えるのでいきなり日本語でインターネットができる(回線速度は遅いけれどね)! ここに2泊してバイクの通関手続きを行うのさ

ユーラシア横断スタート ロシアへのフェリー出航前日

いよいよロシアへの出発前日。明日フェリーに乗る富山県までやってきたよ。明日以降はしばらく日本語でインターネットはできないかも。なのでブログの更新ができないかもしれない。更新が無くてもきっと無事生きているから心配しないでね

ホントに大事なモノは日本に残していく

神戸で過ごす最後の日曜は、日本に残していくバイク(ハーレー)を友人宅に預けに行ってきた。我が家には屋根付きガレージがなく、バイクカバーだけで1年以上放って置いたら錆まみれになってしまうはず。だから、防犯的にも安心の友人宅