白いボンネットストライプの汚れを100円消しゴムで綺麗にする!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
旅とバイクとMINI by ターミー

ミニクーパーSのボンネットストライプのまだら汚れを何とかしたい!

今の家に住むようになりミニクーパーSは南向き駐車場で屋外駐車をしている。この駐車場に停めるようになってから、ボンネットストライプの汚れが酷くなってきた。水垢なのか、そこに排気ガスや埃が混ざったのか、こんなまだら模様の汚れが目立つようになった。シャッター駐車場の中に停めていたときはこんな汚れはなかったんだけれどね。

洗車時に強くこするくらいじゃ、この汚れは取れない。コンパウンドで磨くのは何となく嫌…そう思っていたら、この汚れは消しゴムで取れるって噂を聞いた。

旅とバイクとMINI by ターミー

ボンネットストライプの汚れ落としは、この消しゴムでOK!

半信半疑で買ってきたのは、どのコンビニでも売っている、この消しゴム。100円くらいだったかな。消しゴムなら別に何でもいいと思うよ。

旅とバイクとMINI by ターミー

さっそく汚れを擦ってみると…軽くこするだけでバッチリ落ちるじゃないの!

旅とバイクとMINI by ターミー

びっくりするくらい綺麗になっている! コンパウンドのように表面を削っているワケじゃないと思う。柔らかい消しゴムが汚れを取り込んで綺麗になるんじゃないかな。

旅とバイクとMINI by ターミー

久しぶりにボンネットストライプが綺麗になってご機嫌だ。この後、いつもより丁寧に洗車してあげたぞ。次の家は北向きの駐車場だから、ボンネットが直接日にさらされることは少ないはず。このミニクーパーSはお気に入りなので、この先5年、6年と乗り続けたいので綺麗に維持してやりたいな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA