ミニクーパーSにエナジーセーバープラス(195/60R16)を取り付け

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
ミシュラン エナジーセーバープラス(195/60R16)

ミシュラン エナジーセーバープラスにタイヤ交換!

来月がミニクーパーS(R56)の車検月なので、先にいろいろ整備しておこうと思い、今日ミニのタイヤを交換してきた。タイヤ専門店で交換した方が数万円ほど安くなるからね。

前々から純正のランフラットタイヤ グッドイヤーエクセレンスは固くて乗り心地が悪いなぁ…と思っていたけれど、子どもが産まれるまではあまり気にしていなかった。でも、今はチャイルドシートで子どもが寝ながら車を走らせることが多いので、路面からのガツンとした衝撃が気になりはじめていたのよね。新車時から履かせっぱなしのタイヤみたいだし、いい機会だからミシュランのエナジーセーバープラス(195/60R16)に交換することにした。

わざわざミシュランを選んだのはハーレーでずっとミシュランを履いてきたから。雨の日でも怖くないタイヤだし、メーカーが推奨しているタイヤの1つだし、エナジーセーバープラスはエコタイヤでもあるので燃費も耐久性も優れているかな、と思ったのよね。

練馬のタイヤ専門店、矢東タイヤ 練馬店

タイヤ交換をお願いしたのは矢東タイヤ 練馬店。最安値を狙うと他にもあったかもしれないけれど、充分満足できる価格なのと、家から近いこと、BMWに長く乗っている人にもすすめられたショップだから。オープンしてすぐにタイヤ交換に行ったのに先に2台も取り付け待ちの車がいるほど人気のお店。

純正指定ランフラットタイヤ グッドイヤー エクセレンス

純正ランフラットタイヤ グッドイヤーエクセレンスは乗り心地がいまいち

今日まで履いていたグッドイヤー エクセレンス。前のオーナーの分も含めて、7万㎞以上走らせてもまだ溝が残っているのは素晴らしいけれど、乗り心地は…たいしたことがなかった。エナジーセーバープラスに交換して、ミニを走らせてみたら違いがよーくわかったね。ランフラットタイヤはやっぱり乗り心地がいまいちだったのね。

矢東タイヤでのタイヤ交換作業

矢東タイヤでのタイヤ交換作業は非常~に早い。3人で1台の車のタイヤ交換作業をしてくれるので、20分ほどでタイヤ交換が終わってしまう。写真を撮りたい人は休憩室でのんびりしている時間なんてない。

ミニクーパーSのタイヤハウス

ミニクーパーSのタイヤハウス、久しぶりに見たね。

ホイールバランス作業

ホイールバランスもきっちり取ってくれる。作業は当然、激早。

タイヤ取り付け作業

あ! もうタイヤの取り付けが始まってる!

ミニクーパーSのブレーキパッド残量

せっかくタイヤを外したのでブレーキパッドの残量をチェック。うん、まだまだ大丈夫。

旅とバイクとMINI by ターミー

タイヤ装着後はサイドをワックスで仕上げ。ホイール裏側のブレーキダストも綺麗にしてくれたら嬉しいんだけれど…激安なので、そこまで求めちゃ可哀想。

タイヤ装着後は空気圧警告灯をリセットする

イヤ交換後は空気圧警告灯のリセットを忘れずに

タイヤ装着後の空気圧警告灯のリセット作業は自分でやらなきゃダメ。ちょっと調べればすぐにわかるので問題無し。

グリップ性能を追求するなら、エナジーセーバープラスよりいいタイヤはミシュランにも、他社にもいくらでもある。このタイヤに求めているのはそこそこの性能と、そこそこの乗り心地、そこそこの燃費とそこそこのタイヤ寿命。どのくらいバランスがいいタイヤなのか、楽しみだな。9月の東京~神戸への帰省で長距離を走るので、その時に真価がわかるはず!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA