快晴! 冬のドゥブロヴニク -Dubrovnik , Croatia-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13121601
トゥース! トゥース、トゥース!! 本日はクロアチアの超有名世界遺産、ドゥブロヴニクの写真をお届けするよ。ドゥブロヴニクは帰国までのラストスパートの1ヵ月で最大の目的地。冬のドゥブロヴニクは天気が悪いことが多いんだけれど、晴れるまでずっと粘るつもりでやって来たら、1日目で完璧な晴れに恵まれちゃった。

13121602
ドゥブロヴニクに来て最初に訪れたのはスルジ山の展望台。太陽の方角の関係で、午前中にこの山からのドゥブロヴニク旧市街の街並みを撮っておきたかったんだ。が、展望台からの眺めは微妙…アングルが良くない。
13121603
展望台近くにあった十字架。この十字架は旧市街からもよく見える。
13121604
展望台まではタクシー(片道15ユーロ)で来たんだけれど、帰りはタクシーで来た道を歩きながら帰ることにした。道中に眺めがイイところが多くて、帰りもタクシーなんてもったいないからね。
13121605
少しずつ標高や角度を変えながら、旧市街の写真をバシバシ撮っていくのだ。
13121606
どれも似たような写真に見えるだろうけれど、撮っているワシにとってはどれも違って見える。
13121607
素晴らしいのう~。ここの美しさは噂以上だ…。世界には中途半端な世界遺産が多いけれど、ここは世界中の世界遺産の中でもとびっきり絵になる場所…晴れればね。
13121608
右下のこの道から旧市街の写真を撮りながら歩く。ここは歩道がないので車の往来に気を付けて。
13121609
山からの眺めもいいけれど、この道沿いから見える旧市街もアングルが抜群。
13121610
で、住宅地の中を海に向かって下りていく。
13121611
旧市街じゃなくても、絵になる景色が転がっているのがドゥブロヴニク。
13121612
山頂から1時間以上かけて旧市街の城壁に戻ってきた。
13121613
まずは城壁の外をお散歩。
13121614
13121615
アクロバットなチャリンコを練習していた男の子。
13121616
城壁の中へ。ここはグンドゥリチェフ広場。
13121617
広場にあったライオンの噴水。
13121618
13121619
城壁内の路地裏をブラブラ。ドゥブロヴニクの路地はなかなか味があるけれど、路地だけを見るとヨーロッパの他の美しい街と大差ない。この街は旧市街を外から眺めるか、城壁から旧市街を眺めるのが一番絵になる。
13121620
ヨーロッパや北アフリカの他の古い街と同様、この街もニャンコが多くて人懐っこい。
13121621
冬のドゥブロヴニクには観光客があまりいない。だから、路地に入るとほとんど人の姿が見えない。
13121622
ブーラブラ…
13121623
ブーラブラ……
13121624
ブーラブラ………
13121625
メインストリートのプラツァ通りもご覧の通り、ガランとしている。
13121626
背の高い建物が多いから路地の光と影のコントラストがキツく、写真が撮りにくい…。
13121627
13121628
つい先日までイタリアにいたのに、猛烈にスパゲティが食べたくなり、その辺のレストランへ。ドゥブロヴニクは夏前後はイタリアからのフェリーの航路がある。そのせいか、なかなか美味しいイタリアンを食べることができた。
13121629
さて、そろそろ城壁を歩きますか…と思ったら、城壁の入り口は決まっているらしい。どこからでも入れるわけじゃないんだね。
13121630
13121631
ピレ門近くの聖スパサ教会の横に…
13121632
城壁の入り口があった(有料)。
13121633
じゃ、城壁をぐるりと歩きますか。
13121634
グルグル…
13121635
グルり…
13121636
エエ眺めやのう~。日本の家もこんな色の瓦を使っているのに、どうしてこうも印象が違うんだろう。
13121637
13121638
城壁から見たロヴリイェナツ要塞。
13121639
13121640
なんとなく気に入った煙突。
13121641
13121642
ドゥブロヴニクの城壁はかなりの高さがある。それだけいろいろな敵に攻められていたってことなんだな。
13121643
城壁上にあったカフェ。
13121644
城壁からの眺め。視界の奥は次に向かうモンテネグロ共和国かな。ドゥブロヴニクはクロアチアの飛び地になっていて、ボスニア・ヘルツェゴビナとモンテネグロに囲まれた狭いエリアなんだ。
13121645
日向ぼっこをするニャンコ。
13121646
城壁から見た聖セバスティアン教会。
13121647
上から路地を見下ろすのも悪くない。
13121648
城壁の一番高いところからの旧市街の眺め。
13121649
城壁ウォークは有料だけれど、ここはパスしちゃいけないよ。
13121650
で、ピレ門を出て宿に戻ってお昼寝をしたとさ。
13121651
…夕暮れどき。日が暮れてからのドゥブロヴニクがどんなモノなのか、お散歩することにした。
13121652
夜のピレ門。
13121653
特に紹介することはないから、ここからは写真だけね。
13121654
13121655
13121656
13121657
13121658
13121659
13121660
13121661
13121662
13121663
13121664
13121665
13121666
13121667
13121668
13121669
13121670
13121671
13121672
以上、極上の世界遺産、ドゥブロヴニクの紹介でした!!!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA