フランスの田舎をツーリング -Near Luceram , France-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10071201
リュセラム滞在3日目。この街の路地をぶらぶらお散歩するのが毎朝の日課。

10071202
イタリアの小さな村で見かけたような、ごく普通の路地なんだけれど、こういう路地が好きなのでブラブラ歩いているだけで楽しい。
10071203
村の坂道をヒーヒー言いながら登っていく。
10071204
村の上には小さな教会と…
10071205
城壁に残る塔があるんだ。たぶん、この村にはこのくらいしか見どころはないと思うんだけれど、カメラを持った観光客がちょくちょく村の路地をブラついている。フランス人には結構人気がある村らしい。
10071206
お昼になったらフィリップが働くレストランでランチ。
10071207
ここで食べられるフランス料理は結構ボリュームがある。日本ではフランス料理というと、お皿に鼻クソほどの、少量の料理が載っているイメージだけれど、フランスの普通のレストランで出てくる料理はどこもボリューム満点。日本のフランス料理は鼻クソみたいな量をチマチマ出してくるので嫌いだけれど、フランスで食べるフランス料理は大好き。本場はこうなのに、日本のフランス料理はなぜあんなに量が少ないんだろう??
10071208
リュセラム村は小さな小さな村。一日もいると見るところがなくなる。が、ダミアンもフィリップも日中は仕事をしていて相手をしてくれない。だから村の北にある峠道に走りに行くのが午後の日課なのだ。
10071209
ウネウネと走る峠道を延々と上っていく。標高1600mくらいまで、バイクで上って行けるぞ。アルプス周辺にはもっと高くまで上れる峠道がいっぱいあるんだけれどね。
10071210
道沿いのあちこちに山火事注意の看板がある。20年くらい前、この地域では大規模な山火事が起こったらしい。だから火事には敏感なのだ。
10071211
峠道の頂上、フォレ・ド・チュリーニに到着。この辺りの山は天気が変わりやすく、午後はだいたい雲に覆われている。ここに来るのは2度目だけれど、まだ快晴のフォレ・ド・チュリーニは見れていない。
10071212
フォレ・ド・チュリーニは北、南西、南東と3本の道が交差する場所。だから、たくさんのツーリング中のライダーがここで休憩する。彼はオランダからツーリングに来たライダー。フランス国内のバイク乗りだけじゃなく、ドイツ、イタリア、ベルギーなど、あちこちからバイク乗りがやってきていたぞ。アルプス山脈が近いから、絶好のツーリングコースなんだろうね。
10071213
じゃ、峠道を下りようか。まっすぐリュセラム村には帰らずに、ちょっと遠回りしながら帰ろう。
10071215
この峠道にはまともなガードレールはない。低い石垣が用意されているだけ。突っ込んだらアッサリあの世にジャンプできちゃうよ。
10071214
その石垣もところどころで崩れている。誰かが天国へとジャンプした名残なのかな? アルプス周辺の峠道はどこもこの程度の石垣しかないから、運転には注意しようね。
10071216
今日はバイクの荷物を全部降ろして走っているので、こんなウネウネ道だって楽しい。荷物さえ積んでいなければ、私のSRは結構走ってくれるバイクなのだ。
10071217
道を跨ぐように造られた教会を発見。見学しようかと思ったけれど、雨雲に追いかけられていたのでパス。
10071218
ウネウネ、ウネウネ。
10071219
麓からたくさんのバイクが上ってくる。7月、8月はヨーロッパ各国での夏休みの時期だから、ツーリング中のライダーをあちこちで見かける。
10071220
道沿いの景色は特別なモノじゃない。日本の山と似ている風景も多い。でも、特別な景色なんて無くても、ただ山道を走っているだけで楽しいのだ。標高が高いところを走っているので、昼間でも涼しいしね。バイク乗りじゃないとわからない感覚かな?
10071221
こんな緑のトンネルを何度も走り抜ける。ちょうど雨上がり直後に走ったようで、緑のトンネルの中は植物の香りに満ちていた。私は緑の匂いが好きなので、雨がパラつく山道を走るのも嫌いじゃない。晴れが続いて乾燥している山道はあまり匂いがしないのよね。
10071222
何度も停まって写真を撮っていたら、何台ものバイクに追い抜かれちゃった。……オマエ達! そんなに急いでどこへ行くのだ。
10071223
かなりのウネウネ道だね。こんな連続カーブ、イタリアのステルビオ峠にしかないと思っていたけれど、どうやらアルプス周辺の峠道では珍しくないみたい。
10071224
どんどん峠を下ると、だんだん暑くなってきた…。
10071225
ここは標高300mくらいのレスカレーヌ村。ここまで来ると夏の暑さを感じてしまう。レスカレーヌを北上して、涼しいリュセラムに戻るとするか。
10071226
なとなくレスカレーヌの教会を撮影。
今はこんな感じで普通のバイクツーリングをして遊んでます。もう少し待ってくれたら綺麗な山の景色を見せてあげるからねー。今はバイクでのんびり遊びまわりたい気分なのだ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment
  1. SECRET: 1
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    おいしそう。。。
    カレーっぽい画像のは
    シチュードライス??
    良いなぁ~♪♪
    ターミーさんは
    天国へのダイブをせんごとね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA