予想外の滞在 in ロードス島 -Rhodes , Greece-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13122501
サントリーニ島を出て船で17時間…ロードス島にやってきた。

13122502
ロードス島の旧市街は分厚い城壁に囲まれている。この城壁のことや島の歴史については学生の頃に「ロードス島攻防記」という本で読んだことがあり、つい最近もモロッコの宿で読み返したばかり。
13122503
あの本の舞台になったロードス島に来ているんだな~。……が、今日は12月25日…キリスト教徒にとっては大事な祝日で、ほぼあらゆるお店が休業中。カフェすらも開いていない(旧市街の外のホテルエリアならポツポツとお店が開いていた)………。
13122504
早朝は人通りも皆無。オフシーズンだから観光客もほとんどいない。
13122505
ま、人通りがない方が古い街に来た感があるからイイもんね。
13122506
ヨーロッパで古い街を相当数訪れているワシだけれど、この街の旧市街からは歴史の長さを強く感じる。この街……かなり好みだわ。
13122507
宿の窓から見える眺めもとても21世紀のモノとは思えない。
13122508
13122509
人がいなさすぎて、ある日突然住民が消えてしまった街みたい…。
13122510
13122511
本当はね、この街は半日ほどで出ている予定だったんだ。ロードス島はただの移動の経由地で、船か飛行機でギリシャ最後の目的地のカステロリゾ島にすぐに移動する予定だった。でも、船は毎日出ておらず、うまく見つかった飛行機は強風でキャンセル………そんなワケでこの島に3泊もすることになったワケ。しかし、オフシーズンの空港は人がほとんどいないなぁ…。この日飛ぶ各地へのフライトも数本しかなかったよ。
13122512
でも、これも何かの縁。この素晴らしい街を存分に楽しむことにするさ。飛行機がキャンセルになったおかげで、次のフライトまでのホテル代や空港へのタクシー代は航空会社持ちで滞在できちゃうしね。ラッキー、ラッキー。
13122513
ガイドブックがないので、どこが何なのかをちゃんと説明できねーけれど、それはいつものこと。
13122514
カッコええ城壁やの~。
13122515
13122516
日本の木材でできた古い街並みも好きだけれど、石造りのこんな街並みもたまらなく美しい。
13122517
13122518
旧市街にミニがよく似合う。
13122519
聖ヨハネ騎士団の騎士団長の宮殿。でも、今日は祝日で中に入れない…。ここは「ロードス島攻防記」に登場していたのでよく覚えている。こんな迫力のある建物だったのね。
13122520
13122521
13122522
13122523
城壁を出て海へ。
13122524
2300年前にロードス島の巨像があったとされる港の入口。過去のストーリーを知らなくても、なんとなく惹きつけられる雰囲気がある。
13122525
しかし、波が高ぇな…。風も強すぎる。
13122526
でも、いい眺め。
13122527
ここからは夜の旧市街ね。
13122528
13122529
13122530
13122531
スレイマン・モスク。ここは現役のモスク?? ロードス島はトルコが近いからモスクがあってもおかしくはない。
13122532
そんなロードス島初日の紹介でした!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA