リムリック周辺をツーリング -Limerick , Ireland-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10082301
週末はずっと雨が降っていて、デニスの家に閉じこもっていた。が、やっと晴れ間が顔を覗かせたので走りに行ってきたぞ! バイクで毎日300kmほど走って旅をしていて、リムリックで久しぶりにのんびりしているというのに、晴れ間が見えるとやっぱりバイクに乗りたくなっちゃうんだな。バイクってホント、楽しい乗り物なんだよ。世の中には、バイクの免許を持っていない人の方が多いのが不思議で仕方がない。バイクに乗らない人生なんて、紅ショウガの載っていない牛丼みたいなモノさ。

10082302
週末の2日間はアジトに引きこもって幽霊や超古代文明、宇宙人についてのサイトを見まくっていた。…とはいえ、やるべきこともちゃんとやったんだよ。デニスの家には時間や天候を気にせずメンテナンスができるガレージがあるので、オイル交換やタペット&カムチェーン調整をササっとこなす。もう何度も行っている整備だから慣れたもんだ。この旅に出てから4万km以上走っているんだけれど、この間ほとんどトラブルは起きていない。定期的に簡単なメンテナンスをやってやるだけで、ずっと調子良く走ってくれる。私のバイクはパワーはまったくないんだけれど、シンプルでメンテナンスがしやすく、信頼性も高い。
10082303
この日のツーリングはデニスと一緒に走った。デニスはBMWも持っているんだけれど、今日はHondaの古いゴールドウイング(たぶんGL1200)で走る。このバイク、エンジンの造形が素晴らしかったので風防を外してチョイとカスタムすれば、かなり格好良くなると思う。ゴールドウイングをストリップにするのって意外にアリかも。でも、それならGL1000を買った方が早いか…。
10082304
アイルランドの一般道は街から離れれば速度制限が100km。でも、そんなに慌てて走っても楽しくないので、のんびりゆっくり走ろう。リアタイヤがツルツルになっているので、飛ばすと怖いしね。
10082305
海に到着。
10082306
この日の気温は12℃くらいなんだけれど、ビーチには海水浴客の姿が…アイルランド人はロシア人みたいに寒さに鈍感な人が多い。私が寒いと感じる日でもTシャツ1枚で街を歩いている人がいるのよね。
10082307
こんな寒い日に、よくサーフィンなんてやれるよな~。
10082308
私はたっぷり着込んでいるのに、ビーチで遊んでいるガキは上着にTシャツにウインドブレーカー、下は短パンのみ。
10082309
遠くを見てたそがれる少年サーファー。
10082310
10082311
こんな北の大地にサーフィンショップがあるのが不思議。短い夏しかないアイルランドで、よく商売が成り立つもんだね。
10082312
お腹が減ったので街中に移動。アイルランドの田舎の街並みは、どこかアメリカの田舎街に似ている。アイルランド移民がアメリカに持っていった文化なのかな。アイリッシュミュージックがカントリーのルーツの1つだったことも最近知ったし、アイルランド移民のアメリカへの影響は他にもたくさんありそう。
10082313
どこで飯を食おうかのう~。
10082314
パブには軽食しかないから却下。
10082315
このレストランにすっぺ。
10082316
シーフードクラムチャウダーと…
10082317
豚さんのステーキを頂きこう。シーフードクラムチャウダーはベラぼうに美味かった!
10082318
海沿いにバイクを走らせてやってきた別のビーチ。アイルランド西部の海沿いにはビーチはあまりない。海岸線は高い崖だったり、岩だらけの岩礁だったりする。しかも、西側の海は大西洋に面しているので海岸には荒い波が打ち寄せてくる。だから西部では入り江のあるところでしか泳げない。
10082319
道路沿いで着替え中の兄ちゃん。肌が真っ白!! スコットランドやアイルランドの人は日焼けしても肌が赤くなるだけで、焼けないみたい。
10082320
引き続き海沿いを南下。背の高い木が見当たらなくなってきて、スコットランドのオークニー諸島のような景色が広がりはじめた。
10082321
バイクを停め、草原をお散歩してみる。
10082322
アイルランドの海岸線ではこんな断崖をよく見かける。先日訪れたモハーの断崖は、崖の規模が大きいから有名だけれど、海沿いを走っていれば似たような断崖は結構ある。
10082323
海沿いは走り飽きたから、内陸に入ろっか。
10082324
やってきたのはアデア(Adare)村。観光用にアイルランドの伝統的な家屋が残された小さな村だよ。
10082325
ちょっと天気が悪くなってきた。そろそろ雨が降ってきそうだな。
10082326
こんな伝統家屋はイングランド南部にもあるはず。アイルランドの後はウェールズやイングランド南部をブラつくので、この手の家屋はそのときにじっくり写真を撮ろっか。
牧歌的な風景にはちょっと飽きてきたし、この先一週間ほどは天気が良くなさそう。そろそろアイルランドを出ようかな~。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。お久しぶりです。
    とうとう、南米大陸も終わり、帰国まで1カ月を切りましたー。
    今は、アメリカのロスにいます。なにもかも、高いですねー。
    ターミーさんの旅も順調のようですね。でも、カメラは大丈夫ですか??
    これから、イギリス南部ですか。
    ツーリング楽しそうですね。僕も紅ショウガを買いに行こうかな。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ヨーロッパと中東の旅が終わったら、また日本に戻る予定だから、カメラはその時に直すよ。それまで騙し騙し使うしかないねー。
    ゆうじ君の旅はもう終わっちゃうんやねー。でも、社会人を経験して30歳前後になったら、もう一度長旅をしてみてよ。今のゆうじ君の感性とは違っているやろうから、世界がまた違った様子に見えて面白いと思うよ。
    あ、そうそう。アメリカで時間があったら、是非レンタカーでも借りて、モニュメントバレーってところに行ってみて、いろんなところを見てきたゆうじ君の感性にもビンビンくるところだと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA