イタリアの郵便事情は最悪… -Mandanici , Sicilia , Italy-

09111801
日本のTV局の皆さんが帰った後のマンダニーチは連日快晴、しかも日本の春のような陽気! たぶんTVクルーの中に雨男・雨女が混ざっていたんじゃないかな? でも、こんな素晴らしい日なのに私の気分は優れません…。

09111802
理由はイタリアの郵便システムの酷さ。日本からバイクの消耗品を発送してもらっていたんですが、この受け取りに恐ろしいほどの手間がかかっています。荷物はイタリア国内にあるのに受け取れるのかどうかもわかりません…。
09111803
イタリアで自分のSRに合う高品質なパーツが手に入るかわからなかったので日本から送ってもらったんですが、失敗だったかも…。私の荷物はまだローマにあり、マンダニーチの我がアジトには「荷物を預かっているから必要事項を書いてFAXしろ」という手紙が来ただけ。
しかも、この用紙、イタリア人専用のモノでした。荷物を受け取るにはイタリアの納税者番号を書かないと受け取れないみたい。日本みたいに指定の住所にただ荷物が送られてくるだけじゃないのね…。
※梱包サイズ小さいか、重量が軽い荷物は普通に受け取れるみたいです(別に送ってもらった小さな荷物は関税もかかりませんでした)。私の荷物はサイズが大きく、7kgもあったのでややこしいことになったのでしょう。たぶん重量が2kg以下のEMSなら面倒なことにならないんだと思う。
09111804
どうすればいいのかわからなかったので、ディエゴとナターレが手紙に記載されていた番号に電話したところ何度かけてもまったくつながらない。インターネットで調べたら「その番号に電話しても誰も出ない」というイタリア人からの不満がネット上のあちこちに書かれていました。イタリアの郵便システムが酷いのは聞いていましたが、窓口の対応が悪いとか、そのレベルだと思っていたよ…。郵便システムが丸ごと酷いのね……。
09111805
さらにグッタリしたのが、いろんな村人にこの話題が広まって「こうすりゃいいんじゃないか?」、「いや、こっちの方がいいだろ?」と長い長い議論が始まったこと。村は平和で事件もないので、何か面白そうな話題があると皆食いついて来るんだな(笑)。とりあえず、納税者番号欄にはディエゴの番号を書き、私が日本からの旅行者であり決まった住所も納税者番号もないことを書いてFAXしました。果たして荷物は受け取れるのやら…結構な値段のモノをいくつも送ってもらったんだけどな。イタリアで荷物を受け取るのを諦めて、荷物を日本に送り返してもらおうとも思ったんですが「そんなことをしたら役人に荷物を盗まれるか、日本に荷物が戻るのが何年も先になるぞ。イタリアの郵便システムを舐めるな!」と皆に脅されました。そこまで酷いのか…まるでロシアだな。
ちなみにEU外からの荷物には20%の関税がかかります(イタリア以外のEU圏の国についてはわかりません)。もし無事荷物を受け取れたとしても記載されている梱包物の金額の2割の税金を払わないといけないみたい。さらに困ったのは23日(月)に私はイタリアを離れるんですが、ローマからシチリアに荷物が来るのはそれ以降になりそうなこと。荷物の送り先に私がいなくても荷物が受け取れるのかどうかもわかりません。日本から荷物を送ってもらったのは3週間近くも前で、まさかこんなに時間がかかるとは思ってなかったよ…。
今後イタリアに荷物を送る人のためにアドバイスを書いておくと…
・できるだけ荷物は送らない。送るとしても高くてもDHLなどの民間企業を使った方がいい。
・送った荷物に20%の関税がかかるのを覚悟しておくこと。国際郵便では荷物の金額を書かないといけないみたいですが、その金額はできるだけ少なく書くこと。
・送り先の宛名は現地の人の名前を借りて書くこと。旅行者本人の名前を宛名に書くと面倒なことになっちゃいます。
・日本から荷物が届くのはかなり時間がかかるのを覚悟すること。
もしヨーロッパでバイクのパーツが必要な場合は現地調達の方が遥かに楽。国によってはパーツ価格はかなり高いんですが、そんな場合はイギリスのこのサイトでオーダーすれば消耗品パーツなら非常に安く手に入ります(メーカー純正品は買えません)。自分のバイクの名前と年式を指定すれば希望のパーツがすぐ見つかるはず。EU圏内であればどの国にでも無関税で4日ほどで配送してくれるみたい。EUが関税同盟だってことをしみじみ実感する事件でした。
…はぁ…イタリアを離れ、来春に戻ってくるまでに我が兵站物資は届いているんだろうか…。
09111806
気を取り直してナターレの家でランチ。家の中で食事を摂るを気が滅入るのでテーブルを外に出して食事しました。
09111807
で、気分転換にドライブ。海を見に行きましたが結局気持ちが晴れることはなかったぜ。この国は観光で来るには素晴らしいんだけれど、いろんなシステムが破綻しかけているので長期滞在したり、住んだりするとなるとかなり大変だと思う。それでも私は相変わらずイタリアが大好きなんだけどね。きっと今回の郵便トラブルも何か意味があるに違いない。
しかし、日本のいろんなシステムってよくできているんだなぁ。日本の官僚の汚職や公共システムの融通の無さがメディアで良く話題になりますが、世界的に見ると素晴らしい方だと思う。

6 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 4708331b0a4d04b1ee3d735d0c861d06
    現地郵便システムを使うからEMSも駄目って事よね?
    やっぱり高くてもDHLやFedex使わないとあかんのね、結局安いのかな?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    将来イタリアに基地を構えるための試練ではと思いました。

  3. SECRET: 0
    PASS: f8089a8ebf02cd3ed4c33c7e1f30dfd2
    あれ?やっぱり荷物送ったんやけど、届いてないの??
    こんなことなら送らなきゃよかったなあ・・・

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最近Fc2ブログは画像アップロードエラーが多すぎる…海外から遅い回線でブログの更新をしていてアップロードエラーが出ると、心が挫けそうになっちゃうなぁ。
    郵便物は何とか受け取ることができそう。いろんなところにコネがある友人に助けてもらいました~。知り合いが誰もいなかったら受け取れなかっただろうなぁ・・・。
    なお、いまだ日本語で気軽に返信ができる環境じゃありません。しばらくはコメントの返信は期待しないでね

  5. SECRET: 0
    PASS: cc28ec364be26ea795982a437c716859
    わかる。。
    なんともまあFunctioningに働かないのが外国。
    イギリスもアフリカのニジェール並みなのだけど、イタリアもそうなのね。
    海外に出るたびに日本のすごさを認識。まあ、これを認識できるのも旅に出てるからだよね。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イギリスとフランスはイタリアより断然マシだと思うけどなぁ。郵便局くらいしか知らないけれど、スタッフは旅行者に優しいかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA