妖艶な炎の撮影 -Polistena , Calabria , Italy-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10061237
遺跡発掘作業が終わったら、またランチの場所へ戻ってきて、みんなでディナー。

10061238
ディナーの様子はほとんど撮影せず、ただひたすら焚き火の炎の様子を撮影してみた。炎の写真を撮るの、好きなんだよね。ただボーっと眺めていても炎は綺麗なんだけれど、写真に撮ると炎が立ち昇り、踊り、千切れて消える様子が綺麗に写るのだ。
10061239
炎から龍が立ち昇るように見える。炎のいい写真は狙って撮るのは不可能。ただシャッターを押しまくって、いい炎が切り取れるのを待つしかない。
10061240
今日の記事は炎の写真しかないからね。
10061241
炎の写真には文章はいらんよね。
10061242
10061243
10061244
10061245
10061246
10061247
10061248
10061249
10061250
10061251
10061252
不思議な光景でしょ? エネルギーが千切れて消えていく様子が妖艶で、ずっと見ていても飽きない。
10061253
10061254
10061255
10061256
10061257
10061258
10061259
10061260
10061261
10061262
10061263
この日一番のお気に入りの写真はコレかなー。
この旅が始まってから、路地と炎の撮影はちょくちょくやっている。これからもいい炎の写真を撮っちゃうぞ!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA