トロペアでショールーム作り-Tropea , Calabria , Italy-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11111901
昨日トラックに積み込んだアンティークと一緒にトロペア(Tropea)という街にやってきた。トロペアはポリステーナから60kmほど北にある街で、イタリアではそこそこ有名なリゾート地らしい。

11111902
街外れにはマリーナがあり、夏にはお金持ちが大挙して船でやってくるんだって。この街でサロは金持ちを相手にビッグビジネスを営むのだ! 稼げ、奪い取れ、そしてバクチで全部スッちまえ!!
11111903
まだガランとしているサロのショールーム。建物をまるごと借り切り、上ではB&B(民宿みたいなモノ)も経営するらしい。「1001 notte(千一夜という意味。アラビアンナイトにちなんだ名前かな)」って名前なので、縁があったら泊まりに来てくれや。
11111904
じゃ、トロペアの街をざっと紹介しよっか。これが旧市街のメインストリート。
11111905
いい感じの路地が…
11111906
あちこちにある。
11111907
街で見かけた古いフィアットルパンⅢ世にでてきそうな車だな。
11111908
11111909
ディエゴとサロ。ここでも適当に遊びながらショールーム作りをしているんだ。
11111910
運搬中に壊れた家具をサロが修理している。…修理しているんだけれど適当な直し方だなぁ…。
11111911
サロが修理にいそしんでいる間、友人のアントニオはアンティークで遊ぶ。
11111912
お昼にもしっかりと休憩と取り、ワイン片手に優雅なランチタイム。
11111913
夕方には作業も落ち着いたので、トロペアの見どころを散策して回ることにした。トロペアは海沿いの切り立った岩壁の上に建てられた街で…
11111915
海岸から眺めると旧市街はこんな巨大な岩壁の上にあるんだ。
11111914
海沿いの小さな岩山にはサンタ・マリア・デリッゾラ聖所記念堂という教会がある。
11111916
旧市街から教会を眺めるとこんな感じ。
11111917
まだまだ街を散策するよ。
11111918
日が落ちた直後の路地散策は、陽射しが邪魔にならないから写真を撮りやすい。完全に日が暮れてしまうと光が無さ過ぎて、これまた写真を撮りづらいんだけれどね。
11111919
11111920
11111921
ブラブラ。
11111922
夜のトロペアも綺麗じゃのう~。
11111923
11111924
11111925
おっと、ショールームの紹介を忘れてたな。荷物を運びこんで、それなりにサマになった。これからまだまだ小物類を運び込むらしいけれど、ワシらが手伝うのはこれでオシマイ。
11111926
翌日のトロペアは気持ちいい快晴!
11111927
エエ天気や!
11111928
エエ路地やがな!!
11111929
サンタ・マリア・デリッゾラ聖所記念堂も青に囲まれ、美しい。
11111930
トロペアでやることはもう無いので、少し南に行ったところにあるコッコリーノ(Coccorino)というビーチへ。ここは観光地ではないので、観光客が来るのはまず無理だと思う。レンタカーで移動していても見つけるのは困難かな。サロとディエゴお気に入りの秘密のビーチなんだって。
11111931
夏場は小さなカフェが1軒開いているけれど、今の季節はなーんにもない。ビーチも狭いし、あまり商売にならないんだろうね。
11111932
コッコリーノにはふてぶてしい顔をした、人懐っこいニャンコがいた。
11111933
コッコリーノではこんなことをして遊んだ。詳しくは後で紹介…。
11111934
なかなか人が訪れないからニャンコは人肌に飢えているようで、ワシらの後をずっと着いてくる。
11111935
サロはその辺に転がっている石を積み上げるのが得意。
11111936
素晴らしいでしょ!
11111937
11111938
サマになる絵だな~。
11111939
これは何年か前にサロが撮影した写真なんだけれど、サロが本気になればこんな芸当ができる。
11111940
この場に是非居合わせたかったなぁ…スゲー美しい風景だ。
11111941
そんなワケでシチリアへの帰路に着くことになり…
11111942
船で雨模様のシチリアへ帰ったとさ。
1ヶ月に渡るイタリアでのゴロゴロはこれにて終了! この後、マンダニーチに戻ったんだけれど、ディエゴとウースラが大喧嘩をしたり、家庭内の言い争いに直面したり…最後の数日はスゲーいろいろあって疲れちゃった…。でも気を取り直して、シチリアからマルタ共和国へ飛び、何日かゴロゴロして毒抜きをしてから1年振りのエジプトに向かうのだ!!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA