のどかなゴゾ島 -Gozo , Malta-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11112401
今日はマルタ島を離れ、ゴゾ島を訪れた。ゴゾ島にどんな観光地があるのかは知らないんだけれど、高校生の時に大好きだった冒険小説家、A・J・クィネル(故人)がゴゾ島に住んでいたから、名前だけは知っていて興味があったんだ。

11112402
ゴゾ島に向かうために朝早くにウェイクアップ。我が部屋からは朝日がこんな綺麗に見えていた。
11112403
朝日に照らされ、隣部屋のごくありふれたテラスが実に美しそうに見える。
11112404
マルタ島北部からフェリーでたった20分で行けるゴゾ島へ移動中。写真に見えているのはゴゾ島のすぐ隣にあるコミノ島ね。
11112405
イムジャール港に到着! さて、観光すっか。
11112406
ゴゾ島にはこんなのどかな風景が広がっている。マルタ島の海岸沿いは意外と発展していて、こんなのどかな風景を眺めるのは初めて。マルタ島でも内陸部に行けば似たような景色が広がっているのかもしれないけどね。
11112407
たった1日でゴゾ島観光を済ませたいので今日はツアーに参加しているんだけれど、ちょこちょこ立ち寄る町の名前がわかんねー。
11112408
ま、町の名前なんてわからなくても素敵な景色が楽しめればそれでイイのだ!
11112409
ヨーロッパでは当たり前のように町に古いバイクが転がっているのが素敵だよなー。
11112410
素敵やん。
11112411
お次はこんな場所に移動…
11112412
ゴゾ島の名物スポット「アズール・ウインドー」だ! 風や波の浸食で形成されたアーチが見どころ。見た目は全く違うけれど、アイルランドのジャイアンツコーズウェイを思い出す眺めだな。
11112413
ランチのためにシュレンディ湾にやってきた。夏にはツーリストで溢れる人気のビーチなんだって。
11112414
でも、リゾートビーチにしては波が激しすぎるんじゃないかい? 砂浜が全然ないのは満潮だから??
11112415
食後は再びのんびりと移動し…
11112416
紀元前3000年くらいに建てられたジュガンティーヤ神殿にやってきた。古代の巨石文明の遺跡は結構好物なんだ、ワシ。
11112417
…え? これだけ?? これでオシマイなの??? …少々期待外れな遺跡だなぁ。ツアーだから別にいいけど、自分でわざわざ足を運ぶほどの場所じゃないと思う。
11112418
お次はカリプソの洞窟って場所にやって来たんだけれど、どこに洞窟があるのかがわからなかった。でも、ここは眼下のラムラ湾の景色を楽しむ展望台的な場所なので、洞窟のことは聞かなかったことにしよう。
11112419
11112429
ゴゾ島の中心地、ヴィクトリアにやってきた。
11112420
この街の見どころはこの大城塞「チタデル」。中東によくあるシタデルも城塞って意味だから語源は同じかな。マルタ語にはアラビア語の語彙が結構入っているらしいんだ。
11112421
ズンズン階段を上り…
11112422
11112423
補修中の大聖堂に到着。
11112424
内部はこんな感じ…まぁまぁまぁ…かなー。
11112425
楽しみだったのは城壁からの眺め。チタデルはゴゾ島で最も高い場所にあるらしく、360℃のパノラマが楽しめる。
11112426
城壁内部はこんな感じね。打ち棄てられた感がイイ感じ。
11112427
城壁の外の眺めはこんな感じ。ゴゾ島は東西14km、南北7kmと非常に小さい島なので、城壁から島のほとんどの場所が見えちゃう。
11112428
チタデル内部をウロウロし、城塞をカッコよく撮影できるポイントを探していたんだけれど、ここからの眺めが一番雰囲気が良かった。これから訪れるみんなも頑張って探してくれい。
11112430
ツアーが終了し、ゴゾ島を離れたらタイミングよくサンセットタイム。ゴゾ島にはパンチの効いた観光地はあまりないけれど、のんびり長期滞在をするならマルタ島よりゴゾ島の方が好きかも。のんびりとした島の雰囲気に包まれていると、ほんわかした気分になれるんだもん。
11112431
で、またマルタ島に戻ってきましたとさ。マルタ島で過ごすのは実質あと1日。今は雨季のはずなのに連日晴天に恵まれてラッキー。天気さえ良ければ明日もちゃんと観光すっぞー。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA