ロシア人バイカーとの日々 in トムスク

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

15082801
日本の観光地の話ばかりじゃ飽きてくるので、前に紹介したロシア横断バイク旅の続きでも書こうかな。今回はロシア中部のトムスクでお世話になったロシア人の話ね。

15082802
トムスクでもちょっとしたバイク整備が必要になり、ナビゲーターというバイクグッズの販売店へ。何とオーナーの奥さんは日本に留学経験があり、日本語が話せた! 英語すら通じないロシアで日本語を話せる人に出会えるとは…ラッキー!!

15082803
ナビゲーターのスタッフに誘われて、夜はトムスクの若者のパーティーに呼ばれたり…

15082804
シャシリク(中央アジア式の肉の串焼き)パーティーに呼ばれたり…

15082805
ロシア人って本当に面倒見がいいんだなぁ…と実感する日々を楽しんでいた。ロシアのバイクでの横断って、もっとハードだと思っていたけれど、ハードだったのは道路事情だけ。

15082806
シャシリクパーティーで出会った忘れられない犬(熊じゃないよ)。犬種はチャウチャウで、名前はチェン。

15082807
写真で見ると獰猛に見えるけれど、非常に人懐っこいワンコだった…舐められるとよだれまみれになるけれどね。

15082808
もう1つ、忘れられないのはトムスクのバイクチーム「コミュニティ・オブ・ファイヤー」の面々。

15082809
結成○周年だかの記念キャンプイベントに招待してもらったんだ。

15082810
トムスクだけではなく、あちこちの街からロシア人バイカーが集まってきていた。

15082811
これはロシア製のバイク、ウラルだったかな。戦前のドイツ軍が使っていたBMWを旧ソ連がコピーしたバイクさ。

15082812

15082813
ロシアのバイカーの文化も日本と同じくアメリカから影響を受けているっぽい。

15082814
ロックに合わせて首をフリフリ。ハードロックなどはアメリカよりロシアやヨーロッパの方で根強く人気があるみたいだね。

15082815
ワシも一緒になってノリノリ。

15082816
のんびりとパーリ―を楽しむ人ももちろんいる。みんな思い思いに楽しんでいるのさ。

15082817
ロシア軍のMCメンバーとその彼女。

15082818
日が暮れて酔っぱらう前にみんなでパレード!

15082819
こんな曲乗りをしちゃうのもロシア人らしいね。

15082820
夜はウォッカを飲みながら、夜遅くまで遊ぶ…飲み過ぎて最初の記憶しかないけれどね。ステージで何やら挨拶をさせられた記憶もあるけれど…誰と話したのかも覚えていない。

15082821
翌朝は二日酔い覚ましに川で散弾銃をぶっ放して…

15082822
ビールの空き缶を散弾銃でブチ抜いて…

15082823
空手家のロシア人の演武を見学し…

15082824
トムスクに戻ってまた飲んだとさ。

ロシアでは観光らしい観光はほとんどしていないので、誰と遊んだのかしか紹介することはないなぁ…。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA