セビーリャ2日目 -Sevilla , Spain-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10110101
セビーリャ(Sevilla)2日目は快晴。でも、朝起きたら旅へのテンションがガクーンと下がりはじめていることに気づいた。テンションが下がるのに特別な理由なんてない。長旅をしていると旅のヤル気が下がっちゃうってことは誰にでもあるはず。去年も同じ時期にテンションが下がって日本に一時帰国したし、今年の5月にも東南アジアの旅の途中にヤル気が無くなり日本に帰ったんだ。私の旅へのヤル気はだいたい半年ほどしか持たないみたい。今回はまだ「テンションが下がりはじめた」ってだけで、ヤル気がゼロになったわけじゃないからね。でも、ヨーロッパ文化圏に飽きはじめているのは確実なので、そろそろヨーロッパを出て、中東の新鮮なカルチャーに触れないとヤバイな。あと、一人で旅をするのにも飽きてきた。私は基本的には一人で旅したい派なんだけれど、たま~に旅仲間が欲しくなるときがあるんだ。


私にはこんなテンションになったときのための、とっておきの特効薬がある。関西人にはおなじみのこの曲だ。オープニングの1分だけを聴けばモリモリテンションが上がってくる。関西人にしかパワーを与えてくれないだろうけれどね。
さて、元気モリモリになったから観光に出かけるとするか。
10110102
メインストリートで何かやっているぞ。
10110103
若者がグラフティの実演をやっている。
10110104
みんな深夜にこっそりグラフティを描いているので、実際に描いているところを見るチャンスはなかなかない。
10110105
ということでセビリア大聖堂に到着。
10110106
ふむふむ…
10110107
ふむふむ…
10110108
アカン…やっぱりテンションが上がりきってないわ。小さな感動すら湧いてこない…。
10110109
ヒラルダの塔。この塔は上まで登れるって聞いていたんだけれど、今日は上がれないみたい。
10110110
大聖堂内部に入ってみたけれど、内部は意外と質素。サンティアゴ巡礼路の教会はあんなに豪華だったのにな~。
10110111
10110112
セビーリャでは馬車での観光が大人気。そこら中で馬車を見かける。でも、馬車が多いってことは道路上に馬糞がかなり落ちているってことなので、トラップには注意しようね。
10110113
何だ、この列は?
アルカサルというイスラム建築の宮殿に入るための列らしい。……今日のテンションでは列に並ぶ気がおきないのでパス。
10110114
川沿いをブラブラ歩いていて見つけた黄金の塔。普通の小さな塔だけれど、見どころらしい。
そこからさらに南下すると…
10110115
スペイン広場。半円状に建てられた豪華な建築物で、古い建物かと思ったら20世紀に建てられたんだって。
10110116
10110117
10110118
みんな何を見てるの?
10110119
絵が描かれたタイルでできたベンチがあちこちにある。各ベンチごとにスペインのいろいろな地方の名前と特徴が描かれていた。
10110120
この建物はもともと博覧会の会場として造られたらしく、だからこんな地方色にあふれたベンチがたくさんあるんだろうね。
10110121
この手のベンチは子供達に大人気。
10110122
10110123
スペイン広場は人だらけなんだけれど、ブラブラ歩いているだけで結構楽しい。
10110124
10110125
広場の周囲は広い公園になっているので、のんびり休憩するのにもイイところ。
10110126
ここも馬車だらけ。
10110127
スペイン広場でゆっくりした後にアルカサルに戻ると、さきほどまでの行列がなくなっていた。並ばずに入れるのなら見学してやってもいいぞ。
10110128
この数ヶ月、キリスト教の教会建築ばかりを見ていたからイスラム建築は新鮮でエエのう~。
10110129
でも、去年トルコで見たイスラム建築とはどこか違う。色の使い方が違うのかな。きっとスペインのイスラム建築には、この地域独自の手法があるんだろう。
10110130
10110131
10110132
内部が結構暗いのもトルコのイスラム建築とは違う気がする。自然光の採光窓が少ないんだ。
10110133
アルカサルでイイな~と思ったのは庭園。広々とした庭園が設けられているんだ。
10110134
10110135
10110136
今の時期でも昼間のセビーリャは気温30℃ほどになる。庭園のベンチに腰かけてボーっと景色を眺めていると気持ちいいよ。
10110137
あとは適当に宮殿内をブラブラ。
10110138
ブラブラ。
10110139
最後は雰囲気のいい路地を求めて、サンタ・クルス街へ。旧ユダヤ人居住区だってさ。
10110140
のどかな路地を期待していたんだけれど、サンタ・クルス街のメインストリートは人だらけ。
10110141
でも、活気がある路地もなかなか悪くない。
10110142
メインストリートを外れてズンズン歩いていると、人気のない路地も見つかる。でも、予想以上に綺麗な路地で生活感がない。だから写真の撮り甲斐はあまりないかな。
10110143
路地で見つけた不思議な光景。自転車のホイールだけがチェーンで固定されているんだけれど、これはホイールが盗まれないようにこうしたのか、ホイール以外が盗まれてこうなったのか、どっちなんだろう? いわゆる「卵が先か、鶏が先か」ってヤツだ。
さて、明日からまた田舎道をのんびり走り始めるとするか。アルハンブラ宮殿に行くか行かないかは、明日までに決めよっと。…そうそう、旅への気合を入れるために、また頭を剃り上げました。ただいまの髪の長さは0.2mmくらいだと思うよ。

今日のYoutube。これは何度見ても笑いが堪えられん。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA