グラナダぶらぶらと夕暮れのアルハンブラ -Granada , Spain-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10110337
さて、アルハンブラ宮殿の観光は終わったし、グラナダの街をぶらぶらしよっか。グラナダには大聖堂や博物館、修道院などがあるんだけれど、その手の観光地にはもう飽き飽き。だから、路地などの街並みを中心に紹介していくね。

10110338
まずは昨夜も訪れたアラブ街をお散歩する。
10110339
このエリアではアラビア語の看板をあちこちで見かける。水煙草が吸えるお店なんかもたくさんあるよ。
10110340
ローカル度の高いポスターを見かけたらいつも通り撮影する。
10110341
10110342
夜もいいけど、昼間のグラナダも美しい街だね~。
10110343
落書きを見つけたら、これも当然ながら写真に収める。
10110344
グラナダは大都市なんだけれど、商業エリアを少し離れるだけで、この通りのどかな街並みが広がっている。
10110345
ぶらぶら。
10110346
ぶらぶら。
10110347
壁のペンキ塗りをしているオジサン。こうやって家をこまめにメンテナンスしているから、美しい街並みが維持されていくんだね。
10110348
10110349
昨晩も訪れたサン・ニコラス展望台に到着。
10110350
日中に、この展望台からアルハンブラ宮殿がどう見えるのかを確かめに来たんだけれど、逆光だ…。
10110351
仕方がないのでモノクロ撮影をして遊ぶ。
10110352
10110353
サン・ニコラス展望台の目の前にある教会。
10110354
まだまだ街をぶらぶら。
10110355
たまに野良猫とじゃれて遊ぶ。
10110356
10110357
10110358
で、落書きの撮影をしたり…
10110359
政治批判ポスター(たぶん)の撮影をしたりする。このポスター、よ~く見ると左端で犬も職務質問を受けてる! 政治ポスターであっても、ラテンの国らしいユーモアが加味されているんだね。
そんなこんなで暇を潰して…
10110360
日が暮れるのを待っていたのだ! 今日の天気だと、非常に美しい夕焼けが見られるはずなんだ。で、3度目になるサン・ニコラス展望台へと向かう。
10110361
夕日を受けて、自分の影が長~く映る。そういや小学校のときに「ちいちゃんのかげおくり」って話が教科書に載っていたよな~、どんな話だったっけ?
10110362
サン・ニコラス展望台に到着。眺めのいい場所は先客でいっぱいだ。
10110363
日が沈む前になんとか間に合ったぜ~。
10110364
夕暮れ直前のアルハンブラ宮殿。
10110365
ナスル朝宮殿のアップ。中途半端に陰ができていて、今はあまり綺麗じゃないけれど、まぁ待ちなさい。日が完全に沈んでからが綺麗なんだ。これからの時間帯を狙って、サン・ニコラス展望台にまた戻ってきたんだよ。
10110366
夕日が…
10110367
沈んだ!
10110368
日が沈んだ直後のグラナダの街並み。
10110369
日が沈んだ直後のアルハンブラ宮殿。
10110370
今からナスル朝宮殿を例に、夕暮れ直後からどう見た目が変化していくのかを紹介するからね。
10110371
太陽光が当たらなくなると陰がなくなってくるでしょ?
10110372
本来なら時間が経つほどに光が無くなり暗くなっていくんだけれど、アルハンブラ宮殿は夜間はライトアップされるので、ライトの光でその姿は美しさを増す。
10110373
ほら、いい雰囲気でしょ?
10110374
ちなみに、隣のアルカサバ要塞はこんな感じ。
10110375
グラナダの街にも灯りが点ってきたね。
10110376
日が沈んでから30分ほどでアルハンブラ宮殿がこんなに美しく見える。これ以上時間が経つと、空がどんどん暗くなり、アルハンブラ宮殿のライトアップの光が強くなり過ぎるので、綺麗に写真が撮れなくなるんだ。サン・ニコラス展望台からアルハンブラ宮殿が綺麗に見えるのは、夕暮れ前後の短い時間だけなんだよ。
10110377
さて、宿に戻るか。午前中にアルハンブラ宮殿を見学していたときは、イマイチピンと来なかったけれど、サン・ニコラス展望台からのこの景色には素直に感動できた! ここからだと宮殿の全体像がよく見えるし、夕暮れの魔法時間に見るとこんな風に神秘的な宮殿が見られるんだ。グラナダに来て良かった、と心底思える特別な景色だったぞ。
バイバイ、アルハンブラ宮殿。また、いつかね~。
10110378
夕暮れ直後のこの時間帯は、あらゆるモノが美しく見えるのう~。
10110379
最近、大都市にはあまり立ち寄っていなかったけれど、この時間帯の美しさは大都市でしか味わえないよな。
さて、明日からはバルセロナに向かって北上し始める。途中、マドリッドの近くには行くけれど、マドリッドには立ち寄らない。だって見たいものがないんだもん。小さな街や村に立ち寄りながら、一路バルセロナを目指すぜ!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA