イングランドへ帰還 -Isle of Man to Worksop, United Kingdom-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

マン島を出て1ヶ月ぶりにイングランドへ戻ってきたぞ。今は前にお世話になったワークソップのハイダーの家にまたやってきている。夕方の船でマン島からリヴァプールまで渡ったんだけれど、午前中の便は波が高すぎて船が欠航、もし午前の便を予約していたらマン島から出られなかっただろうなぁ…。
で、リバプールに着いたら豪雨と強い風が吹き荒れている。リバプールからワークソップまでは150kmほどと近いんだけれど、高速道路は風が強くてちょいと怖かったので(今はリアタイヤがツルツルだしね)、マンチェスターからは下道でワークソップに向かうことにした。が、イギリスの田舎の夜道は街灯がまったくなくて、道路の先が見えない。山道では霧まで出てきて数m先も見えず。たまに道の凹部分に大きな水たまりができているんだけれど、それも突っ込むまではわからない。しかも、山道でガス欠になって荷物満載のバイクを押して歩くハメにもなった…。たった150kmの距離を4時間もかけて走っちまったぜ。久しぶりにドッと疲れるツーリングだったよ。軽く死ぬかと思った。こんなに疲れたのはロシア以来だわ。当然、写真を撮る余裕なんてとてもなかったわい。
私は近場のワークソップに避難できたけれど、同じ船に乗っていたヒロくんはあの雨の中、ロンドンまで走って帰っているはず。無事に帰れたのかな??

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA