エースカフェ リユニオン最終日 -Brighton Burn Up , United Kingdom-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10091201
エースカフェ リユニオン最終日。早起きしてエースカフェに行ってきた。エースカフェから南部のブライトンに向かうパレードランが午前中に出発するので、それを見たかったのよね。そんなわけで朝10時前にエースカフェにやってきたら、お店の前はバイク、バイク、バイク! バイカーだらけ!!

10091202
普段から週末はバイクの数が多いんだけれど、いつもとは桁違いの台数が集まってきている。道路の反対側にあるプロムナードにもバイクを並べないと駐車スペースが足りないほど。
10091203
新しいバイクから古いバイクまで、日本製のスポーツバイクから英国車やハーレーまで、あらゆるジャンルのバイクが集まってくるのが、エースカフェの面白いところ。
10091204
私が到着したときには、もうパレードは出発直前。
10091205
お、マン島でお世話になったBSA乗りのおじさんだ。これだけバイクが集まると、知り合いの顔もチラホラ見えるね。
10091206
やっぱりロッカーズの皆さんがパレードの先頭を走るみたい。
10091207
こんなコミカルなバイク乗りもやって来ていたぞ。これは少し古いBMWのサイドカーね。
10091208
パレード開始! パレードといっても何百台ものバイクでブライトンに向かうだけなんだけれどね。
10091209
視界の先までバイク、バイク、バイク! こんな集団と一緒に走っても疲れるだけで面白くなさそうなので、私はついていかないことにした。
10091210
あらあら、バイクのせいで渋滞が起こっちゃってるよ。このパレードランのために、一部道路は警察が一時的に封鎖してパレードを優先して通しているらしい。これだけの台数になると、バラバラに走られる方が危ないもんね。
10091211
先頭が出発してしばらくしても、後続組はまだ駐車場から出られずにいる。
10091212
長年エースカフェ リユニオンに参加している人たちの中には、パレードには参加せず自分のペースで走りたい人が結構いる模様。パレードが出発したらお店が空いてくるので、それから朝食を食べたり、仲間と話したり、思い思いの時間を過ごしている。ブライトンでのイベントは丸一日続くので、のんびりとブライトンに向かっても充分に間に合うもんね。
10091213
駐車場がだいぶ閑散としてきたな。そろそろ私も出発するか。
10091214
で、ブライトンに到着。この街は綺麗でなかなかイイ街なんだけれど、今日は街の観光なんかしている場合じゃない。去年ブライトンに来たときにチラリと街の散策をしているし、今年はブライトン観光はしないことにする。
10091215
駐車場を探してマデイラ・ドライブ(Madeira Drive)の海岸沿いをウロウロ…。
10091216
今日のブライトンでのイベントは「ブライトン・バーンアップ(Brighton Burn Up)」という名前。ブライトン・バーンアップを目指して、何千台ものバイクがブライトンの海岸沿いに集結するので、お昼過ぎには海沿いの道はバイクで溢れちゃう。
10091217
バイクを停められそうなところにを見つけても、どこも先客がいる。これは違法駐車じゃないんだよ。ブライトン・バーンナップの日は、海岸沿いのスペースはバイクに開放されるのだ。
10091218
この日はビーチの前の道は車の進入が禁止され、バイクと歩行者だけしか入ってこれない。
10091219
右も左もウジャウジャとバイクが停まっている。
10091220
プロムナードもバイク乗りだらけ。
10091221
10091222
大きなバイクだけじゃなく、スクーターに乗ったモッズの皆さんもいるよ。
10091223
ここはモッズのスクーターエリア。
10091224
10091225
このスクーターは派手だのう~。
10091226
どれだけサイドミラーをつけとんねん! …でも、これが由緒正しいモッズスタイルなんだよ。
10091227
10091228
10091229
このトライアンフ、オイルを吹き過ぎ! リアタイヤがオイルまみれになっていた。こんな状態で走っちゃ危ないぞ!
10091230
たまに、イギリス人の美的センスを疑うような車両に出会うこともある。
10091231
10091232
イギリスでよく見かけるタイプのバイカー。革ジャンの背中にエースカフェのロゴがデカデカと掲げられている。エースカフェは確かに超有名なカフェだけれど、ただのカフェのロゴをこんな風に背中に大きく掲げるのはちょっと違うと思うんだけれどなぁ…。小さなパッチを袖にあてたりするのなら理解できるんだけれどね。イギリスのバイク乗りにとっては、それだけエースカフェの存在が大きいってことなんだろうな。
10091233
ビーチ沿いの屋台はどこも行列だらけ。
10091234
ハンバーガーを買うだけで結構待たされちゃった…。
10091235
10091236
10091237
こんな普通のバイクも走っているんだけれど、
10091238
気合の入ったトライクもいる。
10091239
規模が大きいだけのバイクイベントなら、日本でも何度か参加したことがあるけれど、これだけ多種多様なバイクがこれだけの規模で集まってくるのはスゴイ。それもエースカフェ リユニオンの魅力の1つだね。
10091240
もう少しビーチ沿いをブラブラ。
10091241
ちゃんと調べていないから間違っているかもしれないけれど、ブライトン・バーンアップではバイク乗り向けの特別なイベントはないと思う。でも、屋台や子供が喜ぶアトラクションはあちこちにあったぞ。一般の観光客が来ても結構楽しめるんじゃないかな。
10091242
お昼を過ぎると、バイク乗りが徐々に家路につきはじめる。さて、私もロンドンに帰るとするか…。
10091243
市内の渋滞を避け、高速道路をビューンと走ってエースカフェに帰還。まっすぐアレッサンドロの家に帰るのはなんとなく寂しいので、ここでコーヒーを飲んで一日を締めたかったのだ。ロンドンでは一日一回エースカフェに来ないと落ち着かないのよね。最近、バイクネタばかりが続いていたけれど、エースカフェ リユニオンが終わったので、もうバイクイベントのネタは無い。この先、偶然にバイクイベントに出会わない限り、バイクイベントを紹介することはもうないんじゃないかな。
明日からは南イングランドの観光に出かけようと思っていたんだけれど、カメラの修理やちょっとしたバイクトラブルを片付けるために、もうしばらくロンドンに滞在する予定。なんやかんやで月末まではイギリスにいそうだな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment
  1. SECRET: 1
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    B-3着てる方も見受けられ
    寒いですかね?
    そちらは。。
    モッズ系のバイクは
    なんでバックミラー沢山つけるのんだろ?
    不思議だけど。。。好き♪
    ロッカーズ系も良いですね
    SRに乗るチャンスがあったら
    絶対にロッカーズ系にしたいと
    思います☆ ⌒(*^-゚)b
    あはは  SRかい? って??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA