バイク修理ともろもろの手配 -London , United Kingdom-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10091701
今日は待ちに待ったバイク修理の日。修理って言っても大したものじゃなく、修理よりもリアタイヤ交換をするのが待ち遠しかったって感じかな。去年、ウクライナで交換して以来、ずっと同じリアタイヤを使っていたので、とっくに危険ラインを超えていたもんね。お世話になったのは去年も修理に訪れたDalston Motor Cycles

10091702
イギリスのバイク屋でちょいと面倒臭いのはほとんどのショップがタイヤの在庫を持っていないこと。なので、タイヤ交換となると、オーダーして作業予約をして…と何日か待たないといけない。日本でも小さなショップなら状況は同じだけれど、その日に交換してもらえる大型店がどの街にもあるもんなぁ…。タイヤ交換に限らず、ほとんどの整備に関しては何日か待たされるのを覚悟しないといけないぞ。イギリスに限らず、ヨーロッパはどの国でも状況はだいたい同じかな。だから、バイクの整備は知り合いがいて、宿代を気にしなくていい街でしか私はやらない。
さてさて、恒例のカメラトラブルだけれど、日本に帰っての修理は無くなりました! 日本の実家に予備のレンズ(少しグレードが下がるんだけれどね)が置いてあり、それをロンドンに送ってもらうことにしたのだ。親に電話をして部屋にあるレンズを探してもらうのに数時間…国際携帯の電話代がエライことになっていそう…。ウチの親は国際郵便のことなんてわからないので、友人宅にレンズを発送し、それからロンドンに送ってもらうというややこしい手順になっちゃった。カメラトラブルのせいで、一瞬旅をやめてやろうかと思ったけれど、なんとか無事、旅を続けられそうだぜ!! レンズが到着するまで、もうしばらくイギリスをブラブラしてまーす。とりあえず、今日から数日、バーミンガムにいる知り合いの家に遊びに行ってくるぜ!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest