ヴィンテージカー博物館 -Birmingham , United Kingdom-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10091901
日本から一眼レフの予備のレンズが届くまでの間、しばらくイングランドをブラブラすることにした。で、やってきたのはバーミンガム(Birmingham)の郊外にあるヘリテイジ・モーター・センター(Heritage Motor Centre)。ここは古い英国車ばかりを集めたヴィンテージカーの博物館。私は車には興味はないんだけれど、ちょっと思うところがあって、ここにやって来た。

10091902
そうそう。バーミンガムではマルセイユのユースホステルで去年知り合った、ジョージの家にお世話になっている。ジョージはバイク乗りではないんだけれど、私のことをやたらと気に入ってくれて、あれこれと世話を焼いてくれている。物価の高いイギリスだけれども、人の家にお世話になることが多くてホント助かるぜー。博物館だけではなく、ジョージに案内してもらってバーミンガム市内もブラブラしたんだけれど、それほど好みの街ではなかったので街の紹介は割愛ね。
10091903
博物館内はこんな感じ。ジャガーやアストンマーチン、ローバーなどの名車が館内にズラリと並んでいる。
10091904
古いレーシングカーも展示してあるぞ。
10091905
車に興味がないのにここにやって来たのは、ヴィンテージカーの造形をじっくりと見てみたかったから。ヴィンテージバイクは何度も目にする機会があり、ある程度の知識はあるんだけれど、ヴィンテージカーのことは何も知らない…っていうかペーパードライバーなので車のことを何も知らない。でも、古いモノのデザインを自分の目で見るのは将来きっと役に立つと思うので、わざわざ足を延ばしてみたってわけ。
10091906
ここ2、30年の車のデザインは好みじゃないんだけれど、ヴィンテージカーの丸みや起伏のある顔は美しいね。
10091907
こういうスッキリとした車のデザインは好みじゃない。今の車は空気抵抗とか低燃費を気にし過ぎているせいか、面白いデザインじゃない。
10091908
あ、ミニのデザインは今も昔もあまり変わらないか。最近の車では、ミニとビートルのデザインはカッコいいと思う。
10091909
映画でしか見られないような車がゴロゴロ。
10091910
確か、これは戦前の車。最高速チャレンジに使われた車両って書いてあったな。
10091911
これもそう。
10091912
レースに使われたミニ。
10091913
ゼッケンプレートがカッコいい!
10091914
な~んにも知識がないので、書くことがないや。
10091915
10091916
10091917
10091918
相当古い車だろうね。20世紀初頭の車じゃないかな。
10091919
10091920
10091921
10091922
この車は実は走っているのを見たことがある。去年、イギリスに来たときにどこかで見かけたんだよな~。
10091923
フロントに搭載されたエンジンが、バイクのエンジンに似ていたのでよく覚えているんだ。
10091924
10091925
運転席の造形もシンプルでイイね!
10091926
10091927
10091928
バットマンの撮影に使われたバットモービルやバットサイクルも展示されていた。バットサイクルはヤマハのバイクをベースに作られていたよ。
10091929
ヴィンテージカーをたっぷり堪能して、博物館を後にしたのでした! こんなデザインの車たち、現代に復活してもいいと思うんだけどな~。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA