エーヴベリーとウィンザー城 -Bath to London , United Kingdom-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

10092201
バースをたっぷり満喫した後はイングランド南西部に向かう予定だったんだけれど、朝起きるとなぜかそういうテンションじゃなくなっていた。ロンドンに戻りたくなっちゃったのよね。2ヶ月近くのイギリス滞在でもう観光に飽きてたのかな。イギリスはかなり丁寧に観光をしてきたからもう充分なのかもね。ということで、ロンドンへの帰路に着くことにした。帰り道ではちょっと寄り道して、またエーヴベリーにやってきた。

10092202
先日やって来たときは気づかなかったんだけれど、エーヴベリーは円状に作られた巨大な堤に周囲を囲まれていて、その内部にストーンサークルが点在している。この堤の周囲を歩いていなかったので、もう一度やって来たかったワケさ。
10092203
こないだは結構バタバタしていてゆっくり見て回れなかったけれど、今日はロンドンに帰るだけなのでじっくり見て回れる。今歩いているのが円形に作られた堤ね。
10092204
土手があるなぁ~とは思っていたんだけれど、まさかこの堤が円形になっているなんてわからなかった。てっきりストーンサークルがあるだけの遺跡だと思っていた…。
10092205
今回はストーンサークルを見るだけじゃなく、エーヴベリー周辺の家並みも楽しんじゃおっか。コッツウォルズらしい、可愛らしい家が立ち並んでいるんだ。
10092206
村の教会。
10092207
村をブラブラしていると、あちこちでストーンサークルを見かける。ストーンサークルはかなり広いエリアに点在しているのよね。
10092208
堤の中心部にあるパブ。遺跡の中に村があるってのが面白いよね。あ、そうそう。エーヴベリーは村中に遺跡が散らばっていて、入場の管理ができないせいなのか無料で見て回れる。
10092209
エーヴベリーから少し離れた場所にあった家。イギリスで見た家の中では一番好みかも。壁の色も萱葺き屋根もバッチリ決まっている。
10092210
続いては先日は遠目にしか見ていなかったシルベリー・ヒル(Silbury Hill)に向かう。ここに立ち寄らなかったのを少し後悔していたんだよね。
10092211
パッと見は何てことのないただの丘なんだけれど、ここにはじっくり見たいと思う何かがある。私はパワースポットとかいう括りはあまり好きじゃないんだけれど、ここには人を惹きつける何かがあるんだ。
10092212
シルベリー・ヒルのてっぺんにはどうやら遺跡への入り口があるらしい。ちょこっとだけ考古学的な調査はされているらしいんんだけれど、なぜこんな丘が作られたのかはいまだに謎なんだって。
10092213
エーヴベリーとシルバーヒルはストーンヘンジに匹敵するくらいお気に入りの場所になっちゃった。…いつかまた戻ってくるからな!
10092214
ちなみに、この周辺はミステリーサークルの多発地帯だったらしい。一昔前にミステリーサークルって流行ったよな~。
10092215
エーヴベリーの後は田舎道をのんびり走って、ロンドン郊外のウィンザー城(Windsor Castle)にやってきた。
10092216
ウィンザー城はロンドンのすぐそばにあるんだけれど、ロンドンからここに来るまでの道に慢性的に渋滞しているエリアがあり、なかなか訪れる気になれなかった。
10092217
女王の居城なだけあって、これまで見たヨーロッパのお城の中では格段に広い敷地を持っている。
10092218
カッコいいお城じゃのう~。
10092219
ヨーロッパのお城は日本のそれと比較すると小規模なモノが多いんだけれど、ウィンザー城はデカイもの好きの私も満足なお城だよ。
10092220
城内を適当に紹介しよっか。
10092221
これはラウンドタワー。
10092222
聖ジョージ礼拝堂。この内部は撮影禁止なんだけれど、内部の作りが素晴らしくて実に良かった!
10092223
ウィンザー城内では衛兵の行進が楽しめる。
10092224
微動だにしない衛兵の横に勝手に立ち、一緒に記念写真も撮れちゃう。
10092225
女王の居城なだけあって、ウィンザー城は武装した警官に護られている。入場するのに荷物のX線検査もあるぞ。
10092226
こんな感じでウィンザー城をたっぷりと堪能しちゃいました!
10092227
で、ロンドンに戻ってきたらいつも通りエースカフェで休憩する。エースカフェには何度も来すぎていて、もう近所のカフェみたいな感覚になってきちゃったな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment
  1. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ブルガリアからギリシアまでってところから欠かさずみてますが初めてコメントさせていただきます。学生のころはバックパッカーやってまして、前の仕事ではバイク通勤でしたんで楽しく拝見しております。事故で療養中も楽しみに拝見してました。元気になったこれからも楽しみにさせていただきます。どうぞお体ご自愛ください。なんか硬い文章で失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA