09070401
のんびりと過ごしてきたキエフをそろそろ出ようと思い、バイク整備に行ってきました。訪問したのはキエフ郊外にあるリスペクトスタントライダーというショップ。オーナーは頭のネジが飛んじゃったスタントマンだそうです。キエフにはそれなりにバイクショップがあるのですが、リアタイヤ、フォークオイル、ブレーキフルード交換をバイクを預けず1日でやってくれるショップをキエフのバイク乗りたちが手分けして探してくれました。
ハーレーやDUCATI、アプリリアの正規ディーラーもあるらしいですよ、この街には。

09072102
住所を知っていても一人じゃ辿りつけない場所にあるので、バレラ君が同行してくれました。彼は仕事でキエフに来ているのに、私に本当によくしてくれます。
09072103
ここを見つけてくれたディーマ君。奥さんにベタ惚れで、人前でもしょっちゅう奥さんに甘えています。彼は仕事の合間に様子を見に来てくれました。
09072105
コイツはショップの看板犬、レモン。どう見たってレモンってツラじゃあないよね。
09072104
まずは汚れまくっている車輌の掃除から。久しぶりに綺麗なSRを見たよ…泥がどんどん落ちていくぞ!!
09072106
私のを見てディーマも掃除したくなったみたい。それをレモンが邪魔してます。
09072107
レモンはまだ1歳なので好奇心が旺盛。今度は撮影の邪魔をしに来ました。
09072108
私たちが外で遊んでいる間にも作業は進みます。彼はまだ経験の浅い若手メカですが…
09072109
コワモテの先輩メカがしっかり指導しています。アンタ、笑っていても怖いんだよね(でも根は優しい)。
09072110
そのときレモンはディーマが乗ったポケバイと戦っていました。
09072111
フォークオイルはMOTULの10番をチョイス。左右とも200ccをぶち込みました。これまでの10000kmでリア側のダメージばかり気にしていましたが、フォークオイルはかなり汚れていました。オイルシールにダメージはそれほどありませんでしたが念のため交換。スペアを3個くらい持ってきているんだよね。
09072112
ついでに前後スプロケットとチェーンも交換。まだ使えるんですが、10000km突破記念だ。チェーンが傷みつつあったので、スプロケはついでに換えただけ。何かトラブルが起こる前に交換しちゃうのが私のスタイルなのです。この先、スプロケットやチェーンの入手は難しくなくなるだろうから、どこかでまたスペアを入手しよっと。
09072113
スプロケやチェーンは当然、日本から持参しております。ボロボロに見えますが新品です。サイドバッグの中に湿気が進入してパッケージ類はボロボロになっちゃったのだ。結構かさばって重いんですが、ロシアでSRのスプロケなんて手に入らないでしょうから、トラブルに備えていたのだ。
09072114
レモンはその辺に落ちていたペットボトルをひたすら破壊中。
09072115
タイヤ到着。ミシュランやメッツラータイヤは、かなりの種類がこの街で手に入るようです。お店には在庫がないので、スタッフがバイクで取りに行ってくれました。腰にタイヤを回して走ってきたそう。重かったでしょ、ご苦労さま。
ついでにオーダーしたフロントタイヤは私の指定したサイズと違う19インチでした…。タイヤショップでカタログを見たら、SRは19インチ指定になっていたので変更したそうです。フロント19インチなんて初期のSRだけだろ! それともドイツ仕様のSRは最後の1999年までフロント19インチだったのか?? 結局、フロントタイヤは交換しませんでした。まだ溝はあるからノープロブレム。
09072116
サクサクと作業を進めてもらいました。これで交換したかった部品はリアサスペンションを除き、交換完了! リアサスはイタリアかドイツで新品を手に入れます。
09072117
みんな忙しく相手をしてくれないので、途中からレモンは私を遊び相手に選んで、しょっちゅうジャレてきていました。
大して問題がないと思っていたフロントフォークですが、オイルを換えると走りは激変。やっぱりだいぶオイルが傷んでいたみたいで、路面のギャップを乗り越えてもソフトな乗り心地です。その分、リアショックのひどさが際立ちましたが…。リアタイヤも新品になり、これでしばらくは安心して走れるぞ! 次の整備はトルコかギリシャで、だなー。
たぶん明日キエフを後にします。ホントはまっすぐルーマニアに向かうつもりでしたが、キエフのバイカーが「もっと他に見る街があるだろ。オススメの街を教えてやる」ってことで今晩地図を見ながら、ウクライナの次なる街を決めてきます。明日時間のあるバイカーがいたら次の街まで同行し、その街のバイカーを紹介してくれるそう…ちょっとした国賓待遇だなー。あざーす!