海外バイク旅行の前に、スーパーカブでバリ島をツーリング

200903
2009年6月からの海外ツーリングの練習のため、2009年3月にインドネシアのバリ島に遊びに行ってきたよ。バリ島は物価が安いので、海外バイクツーリングのテストには調度いいかな、と(食事以外は実際に安かった)。現地ではHONDAのカブを借りて動き回ったよ。ちゃんと探せばスーパーカブは1日300円でレンタル可能! ハーレーをレンタルできるところもあったけれど、そっちは1日10000円以上! スゴイ価格差だね。

で、いざバリ島に行ってみたら、地元の人はノーヘルだったり、ヘルメットをかぶっていたり…バリはノーヘルOKなのかどうかがよくわからん。

20090301
バリはサーファーには人気の場所らしい。原付を改造してこんな風に板を運んでいる外国人サーファーがたくさんいたよ。日本でも湘南辺りでこういうバイクをたまに見かける。

20090302
街をブラついていると、日本のバイクパーツメーカーの看板を掲げたショップを発見。エンジンチューンをする人もいるのかな?? とてもカッコいいとは思えない、ステッカーを張りまくったカブも結構見かけた。

20090303
バリ島南のリゾートビーチを見学。写真の外人女性の胸元をよく見てみると………異国のリゾートは楽園だな。

20090304
観光地周辺では道路標識は英語表記もあるけれど、田舎を走ると写真下のようなウネウネした意味不明の文字のみの表示に変わる。コリャ読めねーや。これからの海外ツーリングでも道路表記が地元の文字だけなのを覚悟しておかないとね。ただ、迷子になったときは地元の人と話すチャンス。それがきっかけで楽しい会話が始まることもあるのさ。

20090305
内陸をウロウロしていて見つけたワニと蛇の動物園。TVで見たことがあるような光景が眼前に広がっている。何でこんなことができるのかと言うと…

2009030501
殴る蹴るの暴行を加えて躾けているから。アジア的だよね。

2009030502
ワニを手荒に引きずったり…

2009030503
アラレのない姿にしたりして、躾を行うわけだ。これがインドネシア式教育だ!!

20090306
最後はワニが手を振ってくれました。

バイバ~イ。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 357ee90d241844c06cdf0113dcc54a6f
    いいねー!バイクで世界をまわるんだね。
    私も夏休みは時間あるから、ハーレー借りてアメリカ大陸ツーリングしようかな。北アメリカに上陸したら連絡頂戴ね。
    バリはウブドでエステ三昧しまいた。いいとこだよね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オッス!
    アメリカに入るのは来年の夏~冬にかけてかな~。南米でどれだけ時間を食うか、未定なのよね。
    北米入りしたときは是非Suzukaちゃんに連絡させてもらうわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする