97㏄カブにPC20キャブ、過激カム、JUN製マニホールドでセッティングを出す

最終更新日

カブ90用にPC20キャブレターを入手

カブ90にPC20キャブ、過激カム、JUN製マニホールドを取り付け

しばらくはカブ90ノーマルのPB16で走るつもりだったけれど、我慢できずにヤフオクで落とした中古のPC20キャブレターに交換することにした。
※PC20を買ったと思うものの、実はPC18かPC20のコピー品じゃないか、という疑いあり。メーカー刻印はKEIHIN KTとなっているので台湾製っぽい。マニホールド側の穴の径をちゃんと測らないとPC18か20なのかが確信が持てない。20mmだったらPC18、22mmだったらPC20らしい。エアクリ側はどちらも同じ径。

スーパーカブ90用のJUN製、キタコ製マニホールドを比較

JUN製とキタコ製マニホールドを比較

マニホールドは最初JUN製カブ90ヘッド用を手に入れたものの、JUN製マニホールドはキャブのフロートの油面が水平にならない…というユーザーの意見があった。問題なくつけている人もいるようだけれど、試しにキタコのマニホールドも入手して比較することにしよう。キタコのマニホールドの方が高さがあり…

JUN製とキタコ製マニホールド 吸入口の径

キャブ側の吸入口の径はPC20キャブ用なのでどちらも同じ、

JUN製とキタコ製マニホールド ヘッド側の径

ヘッド側の径はJUN製の方が絞ってある。キタコのマニホールドはビッグヘッド対応のモノなのでカブ90ノーマルヘッドにはJUN製の方があっているかも…。フロート室の油面が水平かどうか、ヘッド側のマニホールド径をノーマルヘッドに合わせるか、どちらを取るか…。

とりあえずJUNのマニホールドをつけてみようかな。
→JUN製マニホールドで問題なくセッティングが出た。今のところ油面が斜めでオーバーフローなども無し。

97㏄カブのPC20セッティングはMJ95、SJ38、ニードルのクリップ位置真ん中でスタート

カブ90のPC20セッティング

キャブのセッティングはつけてみないと何ともわからないけれど、他のユーザーを参考にMJ95、SJ38、ニードルのクリップは3段目で試してみよう。

ちなみに…PC20はフロートが真鍮製のはずなんだけれど、このPC20は樹脂製…もしかして中華のコピーもしくはPC18を掴まされたのかもしれない。性能的には今のところ問題ないんだけれど…これが本当にPC20なのかが気になる。

カブ90用過激カム&強化バルブスプリング

PC20に交換するタイミングでヤフオクで手に入れたデコンプ付き過激カム&強化バルブスプリングも交換し…
 →過激カムはトラブルがあって取り外した。

軽量プライマリードリブンギヤーと軽量カムスプロケット

いつか取り付けようと思って購入していた軽量プライマリードリブンギヤー(69T)と軽量カムスプロケットもまとめて交換。

97㏄カブのPC20セッティングはMJ85、SJ38、クリップ下から2段目で調子が良くなりはじめた

カブ90のPC20セッティング

で、プラグを何度も外しながらセッティングを出してみた。最初は濃いセッティングからスタートし、MJ100番も試してみたけれど、MJ100→MJ95→MJ90と下げていっても、中速以上がふけ上がらない濃い症状が出ていた。

ボアアップして、カムも換えてたんだから当然濃くするもんだと思っていたらカブ90ノーマルと同じMJ85でやっと上まで気持ちよく回るようになった。SJは38のまま、ニードルのクリップは真ん中→上から2段目と試して、下から2段目で落ち着いた。

97㏄カブのPC20セッティングはMJ78、SJ38、クリップ下から2段目でも調子がいい

97㏄カブのPC20セッティング

上がまだ頭打ち感があるので、MJ85でもまだ濃い気がする。タイカブノーマルのMJが72らしいので、まだ番手を下げても大丈夫じゃないか、と思ってMJ78までは下げてみた。PB16 のカブ90オーナーでMJ78でセッティングバッチリって話も見つけたので試してみたけれど、MJ85より調子がいいかも。

メインジェットを♯78、♯80、♯82でテスト中、♯80がベストかも

スロージェット♯38、クリップ位置下から2段目はそのままで、メインジェットは♯78、♯80、♯82の3種類でテストしてみたところ。♯78、♯80ならどちらも調子よくセッティングが出て走ることができた。どちらでもいいなら濃い方で走った方が安心なのでMJは♯80で行くことにする。スロージェットはPB16のときはSJ40で問題無かったのでカブ90ノーマルと同じ♯40でも良さそうな気がしたけれど、♯40だと濃かった。たぶんPB16に戻してもMJとクリップ位置は同じでいいと思う。

今のエンジン仕様と暫定的なセッティングは下記
排気量:だいたいタイカブ互換の中華製シリンダーを使用して97㏄ボアアップ
キャブ:PC20
マフラー:アウトスタンディング B品モナカマフラー
ヘッド:カブ90ノーマル
カム:デコンプ付き過激カム+強化バルブスプリング
カムスプロケット:キタコ軽量カムスプロケット
ミッション:Wave125用 C100EX互換 中華4速ミッション
その他:軽量プライマリードリブンギヤー、
セッティング:メインジェット♯80、スロージェット♯38、クリップ位置下から2段目
燃費:セッティング変更前の燃費は35㎞/L →セッティング後は41.3㎞/Lに改善
東京の片道7㎞の通勤利用で計測。

ビッグフィンヘッドに交換してもセッティングはクリップ位置の変更のみ

カブ90にビッグフィンヘッド

吸気バルブがピストンに当たって曲がるトラブルの際にビッグフィンヘッドに交換したけれど、クリップ位置を1段上げてミクスチャー調整のみでセッティングが出た。ノーマルヘッドの時に少し濃いめのセッティングにしていたから、それがよかったのかな。

97㏄カブにPC20キャブレター

何でカブ90ノーマルより番手が小さいメインジェットで調子がいいんだろう…って考えてみたけれどキタコのパワーフィルターと径が細いJUN製マニホールドで吸気の流速が上がっているから、エンジンに充分なガソリンが供給できているのか…な? よくわからないけれど、調子がいいならそれでいいのだ!

ボアアップやカム交換をしたときはMJ90~100でセッティングを出すと思い込んでいたけれど、必ずしもそうじゃないのね。

スーパーカブ初心者が整備にチャレンジするのにオススメな書籍

これからカブカスタム、整備にチャレンジする人はこの2冊さえあれば、だいたいのことができるよ!
HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ 車体編

HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ エンジン編

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする