スーパーカブにタイ製アルミホイールを取り付け -組み込み編-

タイ YOKO製アルミホイールを購入

スーパーカブ用タイ製アルミホイール

先日購入したスーパーカブ50用中古ホイールはハブだけを使い、リムとスポークは捨てることにした。カブ90にノーマルより細いリムを履かせるのは心配だからね。

クリア下のダサいステッカーの剥がし方

YOKO製アルミホイール

購入したのはYOKOってメーカー製。ノーマルと同じ17×1.4サイズを購入。2つセットで7000円もしない驚きのプライス。が、リムに貼ってあるステッカーはいただけない。死ぬほどダサい。

クリア下のダサいステッカーの剥がし方

ガスケット剥がし用のスクレイパーでゴシゴシしてみたが、クリアの下にステッカーがあるらしく上手く剥がれない…

ヒートガンでホイールを温め、ステッカーを剥がす

ヒートガンでリムを温め、すぐにスクレイパーでコリコリ擦ればだいたい剥がれた。

アルミホイールをサンドペーパーで磨く

剥がしてすぐはスクレイパーの跡が目立ったものの。♯400→♯800→♯2000のサンドペーパーで傷を落とし、最後にピカールで磨いたら遠目には目立たないレベルになった。

リムに手塗りしたクリア塗装

磨いてクリア塗装が落ちたので、新しいクリアを手塗りする。

スポークにもクリア塗装を手塗りする

ついでに新しいスポークにもハケでクリアを塗っておこう。

作業に使用したクリア

アサヒペン 鉄部用クリアコート 0.7L クリア

ノーマルのスーパーカブ用ハブに新しいスポークとリムを組む

タイ製アルミリムに太目のニップルを取り付け

今回使用するスポークは長さはノーマルと同じ161mmを使う。が、アルミリムのニップル穴が大きいのでニップル首部6mmのスポークをヤフオクで購入。タイからの発送だったけれど、送料込みで前後セット5000円くらいで買えたよ。

スーパーカブ用ホイールのスポーク張替え

まずはリアホイールから組む。最初に内側のスポークを張って緩くニップルで固定。その後、外側のスポークを張っていく。

スーパーカブ用ホイールのスポーク張替え

元々のスポークの取り付け跡がハブに残っていたので、内側・外側のスポークを張る位置は間違えずに済んだ。

旅とバイクとMINI by ターミー

パっと見はそれっぽくスポークが晴れた。振れ取り作業はまだ。

旅とバイクとMINI by ターミー

ノーマルよりスポークが太くなったからか、フロントホイール外側のスポークがハブに通せない。ハブのスポーク穴をドリルで5mmに拡大したらOK。

最後はスポークの振れ取り作業

旅とバイクとMINI by ターミー

最後はスポークの振れ取り作業で、ここが一番ハードルが高い。コンパクトホイールバランサーを購入したので、これから振れ取り作業を行う予定。

前後にアルミホイールを履かせたスーパーカブ

なんやかんやで前後にアルミホイールを履かせたスーパーカブが完成。結局、振れ取りはちゃんとできたのか自信が無かったので、渋谷にあるホンダオートセールスの菊地さんにやり直してもらった。菊地さん、いつもあざーす。

作業に使用したデイトナ製コンパクトホイールバランサー

デイトナ(Daytona) コンパクトホイールバランサー 92998

スーパーカブ初心者が整備にチャレンジするのにオススメな書籍

これからカブカスタム、整備にチャレンジする人はこの2冊さえあれば、だいたいのことができるよ!
HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ 車体編

HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ エンジン編

ターミー

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA