旅とバイクとMINI by ターミー

IQOS(アイコス)2.4が半年で壊れたので互換品を買ってみた

去年の秋ごろに買ったばかりのIQOS(アイコス)2.4が半年で加熱ブレード壊れてしまい、いろいろあってアイコス(IQOS)2.4互換機を購入してみた。IQOS(アイコス)のサイトにユーザー登録はしているし、加熱ブレードが壊れただけなので交換してもらえると思ったら、機械的に冷たくあしらわれちゃった。

IQOS(アイコス)のサイトから交換依頼をしようと思ったら、自宅のPCからだとなぜかアクセスできず。会社のPCからだとサイトが見れたのでIQOS(アイコス)の登録製品ページから交換依頼を出そうと思ったら、2つ登録してあるうちの故障したIQOS(アイコス)の製品ページにはアクセスできず。面倒だけれどユーザーサポートにメールをしたらレシートがないなら保証対象外、と冷たくあしらわれちゃった。

IQOS(アイコス)2.4互換機には何種類かある

グローに変えてやろうかと腹が立ったけれど、とりあえず本体はもう正規品を使うのをやめて、アイコス(IQOS)2.4互換機を買うことにしたワケさ。購入したこれ、製品名がよくわからない。「CS_ONEシリーズ」か「CVOSUN iQos アイコス 互換品」のどちらかが製品名だと思うけれど、ま、そんなのどっちでもいい。たぶん「Ocean-C N1」って名前でネットで売られているヤツの見た目やボタンの押し方を少し変えただけの製品だと思う。Amazonで買える互換機の中で、評判がそこそこ、連続使用ができて、温度調整機能があるヤツを選んだだけさ。アイコス(IQOS)2.4互換機には他にも「iBuddy i1 Kit(アイバディ・アイワン・キット)」とかもあるけれど、胸ポケットとかに収まる製品の方がいいかな、と思ってこちらを購入。

旅とバイクとMINI by ターミー

5700円と格安なので、たぶん中国製だと思うけれど、パッケージは安っぽくない。

旅とバイクとMINI by ターミー

充電はUSB2.0のアイコスの充電ケーブルがそのまま使える。この製品パッケージにも充電ケーブルは入っているよ。

旅とバイクとMINI by ターミー

IQOS(アイコス)互換機はチャージ無しで連続して吸える

起動はこのボタンを2秒以内に3回押すだけ。3回ってのに今は慣れていない。何となく感覚的には2回連続押したら起動にしてくれた方が馴染みやすい気がする。この互換機、優れものなのが「連続20回連続で吸える」こと。バッテリーもすべて一体なので吸い終わったらいちいちチャージする必要がない。これまでアイコスを2つ使っていたけれど、その必要が無くなったのが嬉しい。

ちなみにこの互換機には加熱方法が低温と高温の2種類が用意されているけれど、低温は生焼け感があって美味しくない。

旅とバイクとMINI by ターミー

連続して吸えるが、アイコスのスティックより大きくて重いのが難点

デメリットもある。スティックにバッテリーが内蔵されているので本体が大きくてやや重い。アイコスでは両手を話して加えながら別の作業をすることがあり、それでもタバコが折れることがあったけれど、この互換機ではなおさら折れやすい。洗い物をしながら吸う…バイクの整備をしながら吸うみたいなのには向いていないかな。

旅とバイクとMINI by ターミー

本体に含まれているのはこれ。吸い口がガバガバにならないように取り付けられている内部おOリングの交換部品があるのは良心的な気がする。

この互換機、どのくらい壊れずに持つかなぁ…

追記:購入後4日で吸い口部分の部品がガタガタになり、電源ボタンが上手く操作できなくなることがあった。やっぱり安物はダメかも。