お伊勢さん参拝 -Ise , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11040601
奈良市内は京都ほと見たい場所がないので観光は1日で終了。今日はのんびり東に向けて移動することにした。でも、せっかく春の奈良に来たので吉野山に立ち寄ってみたんだけれど…吉野桜にはちょっと早かったみたい。悔しかったので開花前の桜をアートフィルターで撮影してみる。吉野には東京からの帰りにもう一度寄り道しようかな~。

11040602
で、奈良~三重にかけてののどかな山道をバイクでひた走り…
11040603
やってきたのは伊勢神宮(内宮)。伊勢神宮に来るのはこれで3度目。意外と地味な神社なんだけれど、それでもなぜか伊勢神宮には何度も訪れたくなる魅力がある。たぶん、ここの境内に漂う荘厳な雰囲気に惹かれているんだと思う。
※伊勢神宮は背の高い木々に囲まれ、陰が多い。だから、以下の写真はアートフィルターで明るく撮影してみた。文句は一切受け付けんから、黙って見とれ。
11040604
まずは手を洗って身も心も清めて…
11040605
境内をお散歩。参道のあちこちに古い樹木を見かける。すべて神木なのかな? 歳を重ねた木々が神性を持つという、和的な考え方は実に素晴らしい。
11040606
伊勢神宮内の社はどれも地味。これでも結構派手な方。
11040607
これは伊勢神宮でイチバン重要な社、天照大神を祀る正殿。
11040608
日本で最も重要な神社の社にしては地味だよね? でも、日本各地のほとんどの神社より古い歴史を持つ伊勢神宮なので、神社が煌びやかな朱色に飾られる前の様式を維持し続けているだけだと思うんだ。古来の神社はこういうモノだったのかな?
11040609
重く、静かな時間が流れる境内をゆっくりと歩き回る。
11040610
この小さな建物は倉庫ではなく、立派な社。境内にはこんな小さな社がいくつもあるんだ。
11040611
最初はどの社も天照大神を祀っていると思い込んでいたけれど、それぞれに祀られている神様はどうも違うっぽい。
伊勢神宮(内宮)の紹介は以上。引き続いて内宮から5kmほど離れた外宮に向かう。内宮と外宮の違いなんて知らんから、気になるヤツはウィキペディアで各自が調べよう。
11040612
で、外宮。境内の雰囲気は内宮とほとんど同じ。
11040613
小さな社がいくつかあって…
11040614
こちらにも正殿がある。ただし、この正殿に祀られているのは天照大神ではないみたい。
11040615
正殿内部が撮影禁止なのも内宮と同じ。
サラっとした紹介になっちゃったけれど、これでもワシ、伊勢神宮はお気に入りなんだよ。興味がある人は自分の目で見に行けばいいんじゃないかな。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA