丸山千枚田と須賀利港 -Mie pref , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13051801
果無集落の後は三重県へ。最初の目的地は熊野市にある丸山千枚田! 日本一美しい棚田だと言われているとかいないとか…。

13051802
撮影しやすい展望スペースがあるのがイイね!
13051803
13051804
13051805
日本の原風景のような景色をぼんやり眺めて過ごす。
13051806
13051807
今日は少し曇り気味だったのでアートフィルターで怪しく撮影。こういうフィルターは曇りの日には結構便利なんだ。
13051808
で、尾鷲市須賀利町にやってきた。前に紹介した果無集落も丸山千枚田もここに来るついでに訪れただけ。
13051809
一昔前までは道路が通じておらず、定期船だけでアクセスできた陸の孤島の集落が須賀利なんだよ。
13051810
最近はTVで紹介されたり、映画のロケ地になったりして、じわじわと人気上昇中の小さな港町さ。
13051811
早速、須賀利港周辺をブラブラすっか。
13051812
いいねぇ~。
13051813
イメージ通りの日本の漁港って感じ。
13051814
高潮や津波対策なのか、集落の海側は高い防波堤で守られている。
※1959年の伊勢湾台風で港が全壊したことがあるらしく、その対策でこういう港になったみたい。
13051815
13051816
須賀利周辺では住民が米寿を迎えると手形を取る風習があり、あちこちの家の玄関に手形が飾られている。
13051817
ホントにあちこちで手形を見かける。それだけ元気な高齢者が多いってことなのかな。
13051818
海と山に挟まれた狭いエリアに須賀利集落があるため、隙間無くギュっと家々が建てられている。それがまた絵になるんだ。
13051819
13051820
絵になる植木だねぇ~。
13051821
集落の中心にあった神社。
13051822
1982年までは集落の外に繋がる道路がなかったためか、集落内の道のほとんどは車の通行ができない狭さ。県道202号が集落に通じている今も、一部のメインストリート以外はこんな路地ばかり。
13051823
13051824
いい感じの古い家があちこちで見つかる。
13051825
こういう集落がたまらなく好きなんだ、ワシ。
13051826
13051827
須賀利集落は別に観光地ではない。だから住民の人に気を遣いながら散策をしようね。
13051828
とりあえず、出会った人全員に挨拶は欠かさないようにしよう。
13051829
路地をブラブラしているだけで、須賀利の生活ぶりがよく伝わってくる。
13051830
これがメインストリート。車1台が通るのがやっとの幅で、人通りはあんまりない。
13051831
集落を一望できる高台にある普済寺へと向かおう。
13051832
ここからの眺めがなかなかなのさ。
13051833
普済寺から眺めた須賀利集落。家がギュっと密集して建てられているのがよくわかるでしょ?
13051834
まだまだ須賀利をウロウロしちゃうぞ。
13051835
13051836
あ、須賀利観光で注意して欲しいのは、集落は特に観光開発がされていないのでカフェも土産物屋もないし、公衆トイレもないってこと。ワシは普済寺でトイレをお借りしたんだけれど、アソコでトイレを借りられなかったらヤバかった…。トイレは須賀利に来る前に済ませておいた方がいいかも。
13051837
集落の路地はまるで迷路のよう。どこに繋がっているのかがわからず、でもそれが面白い。
13051838
こんな町並みはいつまでも残っていて欲しいもんだ。
13051839
観光用に保存された町並みではなく、ちゃんと現役の漁港として営みが続けられているってのが素晴らしい。
13051840
素敵な集落だよ、ココは。
13051841
13051842
須賀利近くで見かけた、手作り感が溢れたバス停。
13051843
帰りは紀北町にある高塚公園展望台から伊勢湾を眺め…。
13051844
まだまだ寒さが残る三重&奈良の田舎をつっ走り、神戸に帰りましたとさ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
2 Comments
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    私も観光地ではない、何気ない集落を旅するのが大好きです。かつてはSUZUKIの400で国内を旅していました。
    とても見切れないくらい、素晴らしい写真がたくさんありますね!
    実は、中上健次原作の映画「千年の愉楽」が撮影されたのが、この須賀利集落で、ターミーさんの写真は映画のイメージやロケーションにぴったりです。
    これから自分のブログで映画の記事を書くのですが、厚かましいお願いですが、写真を何点か、使わせていただけますか? 私も一応編集者なので、クレジットはもちろんきちんと入れます。
    気が向いたらお返事お待ちしています。
    是非是非よろしくです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最近はまとめブログみたいなところで無断写真を使われてばかりなので、こんな風にちゃんと連絡をいただけると嬉しいですねー。ちゃんと連絡を頂ける方はご自由に使っていただいて結構ですよ。
    須賀利は写真より生で見て歩く方が良く見える場所なので、機会があれば遊びに行ってみてください。集落に流れる空気がなんとも居心地がいいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA