建築好きにオススメ 愛知県犬山市の明治村

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

16050101
今年のGWは実家に置きっぱなしの荷物を取りにMINIで神戸に帰ったけれど、そのついでに愛知県犬山市にある博物館明治村という観光地を訪れてきた。明治村は(主に)明治時代に建てられた貴重な建築物を全国から移築し、公開している建築のテーマパークみたいな場所。前に訪れた東京都小金井市にある江戸東京たてもの園をドーンと大規模にした施設さ。

16050102
1960年代に東京からここに移築されてきた、帝国ホテル中央玄関。大正時代の建築らしいけれど、明治村の目玉建築の1つ。

16050103
ホテル全体を移築したワケではなく、建物の一部の移築だけれど、それでも充分に見応えがある。

16050104
かつての喫茶スペースは今もカフェとして営業中。アフタヌーンティーが人気だったかな。

16050105
金沢監獄正門。

16050106
かつての刑務所の看守所や…

16050107
監房も移設されている。華やかな建物だけではなく、刑務所が移築されているのが面白い。

16050108
京都から移築されてきた聖ザビエル天主堂。もともとは京都の河原町に建っていたらしい。

16050109
日本の教会建築はヨーロッパと違って木が多く使われている。ヨーロッパの教会は石造りで重厚感があるけれど、日本の木造建築も雰囲気があっていいよね。

16050110

16050111
聖ザビエル天主堂はステンドグラスも美しい。

16050112

16050113
70近い建物が展示されているので見て回るのは大変だけれど、何気ない廊下を見ているだけで味わい深く、建築好きなら1日遊べるはず。

16050114
品川にかつてあった工部省品川硝子製造所。それにちなんで中にはガラス製品を売るギフトショップが入っていた。

16050115
金沢から移築されてきた第四高等学校武術道場。教室ではなくて広い柔剣道場の建物だよ。

16050116
建物ではなく、内部の展示品が素晴らしかった鉄道寮新橋工場。

16050117
日本に近代産業が取り入れられて間もない頃の工場設備が展示されている。

16050118
昔の産業機械は色気があって何とも素晴らしいじゃないの。

16050119
織物の機械? これだけで何杯でもご飯がいけそうだ。

16050120
伊勢市にあった郵便局。

16050121
昔の帝国陸軍の兵舎も移設されていた。

16050122

16050123
手前にあるのが赤十字病院で、後ろが陸軍の兵舎。

16050124
帰省ついでに立ち寄っただけで、最初は1、2時間くらい見て回ればいいや、と思っていたけれど、想像以上に素晴らしい場所だわ。

16050125
聖ヨハネ教会堂。これも京都から移設されてきたらしい。

16050126
聖ヨハネ教会堂といい聖ザビエル天主堂といい、何で京都はこんな素晴らしい建築物を手放しちゃったんだろうね。もったいない…。

16050127
エエ雰囲気やがな…。

16050128

16050129
明治村では昔、新橋~横浜間を走っていたSL(蒸気機関車)が今も現役で走っている。他にも昔の京都市電も走っているよ。

16050130
SL内部。軽くするためなのか、金属が貴重だったのか、ほぼ木材で客車が作られていた。

16050131
なんとも素敵な場所でした! 犬山市と言えば犬山城と城下町が有名だけれど、明治村もオススメの観光地だぞ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA