金沢の現代建築

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

15082801
今日は金沢市内の建築物について書こうかな、そもそも初めて金沢を訪れたのは2011年に「海みらい図書館」の写真を撮りに来たのがきっかけだった。ブルータスカーサでここが紹介されていて、実物がどうしても見たくなりバイクで金沢にやってきたんだ。それまでの金沢のイメージは小京都、京都のスケールダウン版ってイメージで「別にわざわざいかなくていいでしょ」と思っていた…スマン、金沢…。今はそんなイメージじゃなくて、大好きな街だよ。

15082802
図書館を見学するだけじゃもったいないと思い、市内をブラブラしてみたら、予想外に和洋折衷な建築物が多く、がぜん金沢に興味が出てきた。

15082803
こういう建築物がある街は明治時代に海外に開かれた港がある場所ってイメージ。金沢は昔から大きな街だったと思うけれど、なぜこの街にこんな建物があるんだろう…? その辺はちゃんと調べていないからわからない。ある程度大きな街には、どこにでもこんな景色があったのかもね。日本は街の新陳代謝が激しすぎて、こんな景色が残っているのが珍しいだけなのかも。

15082804
金沢と言えば21世紀美術館。初めて来たときは存在も知らなかったけれど、ここは非常~に素晴らしい美術館だった。

15082805
無料エリアと有料エリアに分かれていて、1Fの半分くらいは自由に出入りできる。

15082806
有料エリアは確か撮影不可だったので、無料エリアの写真だけ紹介するよ。

15082807
訪れる度に違う企画展示が催されていて、どの写真が何の展示だったのかがわからない。

15082808
名物のスイミング・プール…

15082809
プールの下が部屋になっていて、下から見上げる方が確か面白い絵だったはず。

15082810

15082811
もう1つの名物、ブルー・プラネット・スカイ。タレルの作品で、確か直島にも同じ作品があったはず。

15082812
で、金沢が好きになるきっかけになった海みらい図書館。

15082813
この図書館、採光手法が面白い。

15082814
受付でちゃんと申請すれば堂々と写真を撮ることができる。オープンして間もない頃に訪れたから見学者が多く、しっかりとした受け入れ体制が整っていたのかも。

15082815

15082816
21世紀美術館や海みらい図書館のような現代建築がきっかけで金沢に来たけれど、新しいモノも古いモノもアートカルチャーも充実していることを知り、金沢が大好きになったのよね。それ以来、北陸を定期的に訪れるようになったんだ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA