広島市 リアルかかしの里 -Hiroshima city , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

14073001
萩の次は広島市でSTOP。あと数時間もバイクを走らせれば神戸まで帰れるけど、まだまだ立ち寄ってみたいところがあったんだ。ここは前々から気になっていた広島市佐伯区湯来町。住所は広島市となっているけれど、広島市の中心部からはメチャクチャ離れている。公共交通機関で来られるのかわからないほどの山奥。

14073002
この山奥の集落は案山子で有名…地元では有名だと思って来たけれど、近くのコンビニで「リアルかかしの里はどこですか?」って尋ねると「ハァ?」って顔をされちゃった。県外のワシまで情報が伝わったくらいだから有名だと思っていたのに、そうでもないみたい。
14073003
湯来町の外れには集落のあちこちに100体を超える案山子が飾られている。
14073004
なかなかリアルな案山子じゃないの。
14073005
Rockな案山子。
14073006
この集落の案山子を製作しているのは1組の夫婦。最初は奥さんの亡くなったお父さんに似せた案山子を集落に飾り、集落の人を驚かすいたずらからスタートしたんだって。
14073007
みんなが驚いてくれるのが楽しくて、ドンドン作っているうちに100体を超えたんだとか。
14073008
案山子の展示エリアは歩いてすぐに回れる。せっかくだからユックリしたくて散歩中に見つけた「田舎cafe おそらゆき」へ。
14073009
たぶん、この集落で唯一のカフェ。唯一のカフェなんだけれど、街中のカフェに負けないくらいイイ雰囲気。
14073010
こんな女子っぽいランチを…
14073011
いただきました。意外とボリュームがあったし、地元で取れた食材でのランチは非常~に美味しかった! 案山子だけではなく、このカフェを目当てに来る人も多いらしい。
14073012
引き続いて案山子探索を開始…
14073013
のんびりのんびり…
14073014
案山子を見て歩く。
14073015
今、飾られている案山子は130体って言ってたかな。どんどん増殖中らしい。
14073016
14073017
TVの取材も入ったようでマツコデラックスとアンタッチャブルの案山子もあった。
以上でリアルかかしの里の紹介はオシマイ。後で調べてみたら、湯来町以外にも案山子の里はある。徳島県三好市東祖谷の名頃地区って山奥にも似たような場所がある。我が地元、兵庫県姫路市にも「奥播磨かかしの里」ってのがあるみたい。案山子での地域おこしが流行っているのかな?
14073018
この後は山口県岩国市の名物レストラン「いろり山賊」を冷かして…
14073019
山口県岩国市の工場夜景が見られる、広島県大竹市の亀居公園へ。
14073020
駐車場から少し歩かなきゃいけないけれど、素晴らしい眺めじゃないの。
14073021
ベストアングルを探す時間が無かったけれど、この工場地帯もなかなか良さそう。
※これまでは写真中心のブログだったけれど、9月から2009年からの旅の話をちゃんと書き直すことにするぞ。書き直すのに特別な理由は無い。そろそろ振り返って書いてもいいかな、と思っただけ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA