大阪市大正区と此花区で工場萌え -Osaka , Japan-

最終更新日

12112501
今日は京都で紅葉を見る予定だったんだけれど、あまりに天気が良かったので前々から気になっていた大阪市内の工場を見に行くことにした。紅葉なんて曇り空でも楽しめるし、できれば空いている平日にブラブラしたいもんね。

12112502
で、大阪市大正区にやってきた。工場巡りをするのは東京の奥多摩工業以来。あのハイクオリティな工場を見た後だと、なかなか他の工場を見る気にならなかったけれど、もう1ケ月以上工場巡りをしていなかったから、そろそろ工場に飢えてきたんだ。
12112503
今日のメインディッシュは大正区の中山製鋼所松田優作が出ていたハリウッド映画「ブラックレイン」のロケ地にもなった由緒ある工場。
12112504
何がどう機能しているのかはわからないけれど、工場内部の施設には何一つ無駄がないはず。意味のある、ちゃんと機能するモノが組み合わさった機能美がたまんねー。
12112505
日本の工場は今日もしっかりと働いている。
12112506
この建物が中山製鋼のハイライトじゃ!
12112507
おおっ!
12112508
おおおおおっ!!
12112509
武骨で…
12112510
カッコええやんか!!!
12112511
このエリアがオススメな理由は中山製鋼のすぐ近くに新木津川大橋というループ橋が架かっていること。
12112512
工場を高い視点から見下ろせる場所なんて滅多にねーんだぜ。工場って別に観光地じゃないから、カッコよく見せるための施設なんて普通はないもんな。
12112513
橋の上からは大正区と住之江区の境の風景が楽しめる。
12112514
中山製鋼の工場群がよ~く見える。
12112515
別の角度に目を向けると、他にも良さそうな工場がチラホラ。
12112516
橋を下りて、また工場を散策。
12112517
この工場、規模は小さいんだけれどギュっと濃縮されたカッコ良さがあるね。青空によく映える建物だわ。
12112518
引き続いてはバイクで20分くらいの距離にある此花区の人工島、舞洲にやってきた。ここには大阪市環境局舞洲工場というサイケなゴミ処理場があるんだ。
12112519
デザインしたのはオーストリア人のアーティストらしい。
12112520
ゴミ処理場がここまでサイケである必要はないと思うけれど、ここは大阪、大阪では何が起こっても不思議じゃない。しかし…いかにも大阪らしい派手なデザインだね。
12112521
なんだかガウディの建築物みたい。バルセロナで見たグエル公園を思い出すデザイン。
12112522
12112523
すぐ近くにある別のゴミ処理工場。
12112524
汚れたモノを処理する施設がここまでギラギラと飾り立てられているってのが何だか皮肉に感じられちゃう。
12112525
ここの対岸にはユニバーサルスタジオがあるので、USJに来たついでに訪れてみたらどうかな。平日なら事前申し込みをすれば内部の見学もできるみたいだよ。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする