まったり書写山、圓教寺 in 姫路 -Himeji city , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

14033101
毎日オフィスのある姫路に通勤しているんだけれど、今日は見事な晴天。オフィスに行くのを少し遅らせて写真を撮ってきた。と言っても名物の姫路城はまだ修復工事中。来年の春まではこんな景色しか見られない。

14033102
姫路城の隣にある姫路市立美術館の写真でも撮るか、と思ったら定休日。
14033103
ここのレンガ造りの建物が結構好きなんだ。
14033104
で、本日の目的地、郊外にある書写山圓教寺書写山ロープウェイに乗って行ってきた。
14033105
以前から名前だけは知っていたんだけれど来るのは初めて。広い境内のどこかがラストサムライの撮影に使われたんだって。
14033106
ここで気に入ったのはロープウェイ山上駅から仁王門に至る東坂参道沿いに並ぶ千手観音像。
14033107
千手観音があるお寺には何度か行ったことがあるけれど、観音像が撮影OKだったお寺は1つもない。ここの千手観音は個人が奉納して参道に並べてあるだけだから自由に撮影できるのさ。
14033108
東坂参道の展望台から見た姫路市内。…可も無く不可も無くって感じ。
14033109
いろんなタイプの千手観音が飾られていて、たまんねーわ。
14033110
14033111
観音様の表情も少しずつ違う。
14033112
どの観音様も頭から別の仏が顔を出している。これが千手観音のデザイン上のルールらしい。
14033113
壽量院。中には入れなかったけれど、ここで精進料理が食べられる時期もあるみたい。
14033114
こういう路傍の地蔵が結構好き。
14033115
摩尼殿。小さいけれど清水寺のような舞台を持つのが特徴…でも、景色はそれほどじゃない。
14033116
味のある看板。
14033117
さてさて…
14033118
摩尼殿の見学をしよっかな。
14033119
ほい。
14033120
ほい、
14033121
ほい…
14033122
ほい……
14033123
ほいほいほい。
14033124
これはただの社務所。
14033125
てくてく歩いて…
14033126
大講堂へ。
14033127
となりの食堂で古い仏像の特別展示が行われていたぞ。
14033128
こういうのを普通に写真に撮っていいってのが有難いね。
14033129
ナンマンダブナンマンダブ…ちなみに、ワシ、信心は一切ない。他の人の信仰にケチをつけることはないけれど、自分で考え抜かなきゃいけないところで神仏や占い、オカルトの類に邪魔されるのが嫌。最初から最後まで自分の決断で意思決定をしたい人。だから、親や友達への相談も小さい頃からした記憶がない。
14033130
鬼瓦の展示もあった。
14033131
14033132
奥の院の開山堂。
14033133
ここは軒下の彫刻が面白い。
14033134
屋根を支える力士像。
14033135
14033136
14033137
何て名前なのかは知らないけれど、好みのお地蔵さんを見つけた。
14033138
14033139
昔のエライ人、松平さんの墓。由来なんて知らん。
14033140
今日は境内で時代劇の撮影をやっていて、そのエキストラの皆さん。松竹の撮影スタッフが禁煙の境内でバカバカタバコを吸っていたのが気になった。態度悪いね、松竹さん。
14033141
で、水子地蔵。
14033142
意味を知っている人には不気味な絵だけれど、何も知らない人には静かで穏やかな絵に見えるんだろうな。
14033143
お地蔵は表情が薄いから、その表情をどう受け取るのかは見る人次第。
14033144
そんな感じの書写山の紹介でした!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA