春の甲信越 -Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

11041401
まいどー。2週間ほどの関東遠征を終え、地元神戸に帰ってきたよ。週末から天気が崩れる予報だったので、10日もかけて走った道をたった1日で戻ってきた。写真は東京都の外れ、奥多摩周辺。

11041402
奥多摩湖のダム。
11041403
この辺を走り回るのは久しぶりじゃのう~。
11041404
ちなみに今日は一人で走っているわけじゃない。昨日一緒に飲んだユウジ君を後ろに載せてブラブラしているんだ。神戸に帰るついでにユウジ君を長野県に送っていくことにしたワケさ。一人で走っていても寂しいもんね。旅は道連れってヤツだ。
11041405
奥多摩を抜け山梨県側へ。ここは大菩薩峠だったかな。
11041406
今日はそれほど時間に追われているわけではない。良さそうなお茶屋さんを見つけたら休憩。
11041407
周囲の自然を満喫しながら、山菜うどんを食す。
11041408
日本の自然は場所によっていろいろな顔を持っているので、ウロウロしていても新鮮で楽しいのう~。
11041409
甲州市勝沼町にやってきたら、桃の花が満開。
11041410
春は桜だけの季節じゃないんだなー。梅、桃…その他も名前の知らない綺麗な花があちこちで咲いている。
11041411
山梨を走り抜け、長野に入った頃には日が暮れ始めた。ここは諏訪湖の南にある杖突峠
11041412
で、ユウジ君が住む伊那市に到着。名物のソースかつ丼を頂いて、ユウジ君と別れ夜道を神戸まで走ったとさ。夜の山道は思った以上に寒かったぜ~。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
One Comment
  1. SECRET: 1
    PASS: 504978514fb7e45f8611b0bc8f4532e0
    東京にもこんな景色があるのですね!
    びっくり~~
    (どんだけ田舎者なオイラ^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA