大地の芸術祭2015に行ってきた

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

15082801
福井県、石川県を経て、新潟県にやってきた。新潟から東京まで高速道路でビューんと帰るんだけれど、その前に「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に立ち寄った。大地の芸術祭は3年に一度、新潟県十日町市周辺で開催されているアートフェスティバルで、今回が6回目。新潟の美しい自然の中にアート作品を展示し、アート作品と一緒に新潟の魅力も楽しんでもらおうってアートイベント。

15082803
現代アートな作品が中心で、作者の意図はよくわからないモノがほとんど。でも、こういう作品は直観で楽しめばいいのさ。

15082804

15082805
写真映えする作品が多いから、芸術はよくわからないワシでも楽しめるアートイベントかな。

15082806

15082807
この手のイベントでは定番な草間彌生の作品。どこに展示されている作品も似たり寄ったりなので、草間彌生にはもうワクワクしなくなってきたなぁ~。

15082808
続いては大地の芸術祭のメイン会場、越後妻有交流館キナーレへ。

15082809
言葉で説明しても意味のないイベントだから、写真だけ楽しんでいってちょうだいな。

15082810
この作品が見たくて大地の芸術祭に来てみたくなったんだ。

15082811

15082812

15082813
キナーレ2Fにあるオシャレなカフェ。

15082814

15082815
コイツをもう一度見に来てみた。この模様はグルグルと回って動いていて、ナマで見るとなかなか面白いんだ。

15082816

15082817

15082818
大地の芸術祭の展示作品は広いエリアに散らばって配置されている。車かバイクで来た方が効率よく作品を見て回ることができるよ。

15082819

15082820

15082821

15082822

15082823

15082824

15082825

15082826
十日町で見つけたRootsというカフェ。

15082827
アジアンテイストな美味しいコーヒーが味わえる。

15082828

15082829

15082830
天気が良かったら屋外作品をもっと楽しめたんだけれど、それは3年後の楽しみに取っておくとするか。天気が良ければ十日町や山古志村の田園風景も見て回るつもりだったので、そっちは近々リベンジしに戻って来る予定。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA