京都、烏丸でカフェ巡り -Kyoto , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13031101
春がすぐそこまで来ているの~。春だから黄砂や花粉、PM2.5で空が汚らしいけれど、たまにはこんな青空も広がってくれる。だから京都までやってきた。

13031102
最初は何人かからススメられた、嵐山の嵯峨の湯に来てみたけれど…男一人じゃ少々肩身が狭い感じのカフェ。店員さんの接客や雰囲気はいい感じだったんだけれど、オシャレ過ぎて早々に退散…。
13031103
で、烏丸にやってきた。ここにも行ってみたいカフェが何軒かあるんだ。ここはCao Cafe(カオカフェ)ってところ。
13031104
入り口は狭いのに奥行はニョーンとなっているこのカフェは、間取りを上手くいかした不思議な空間。
13031105
メチャクチャオシャレなのに何故か居心地がいい。たぶん、スタッフの気さくな空気が漂っているからかな。3人のスタッフはみんな暖かい、心地いい感じの人でした。
13031106
神戸にも大阪にもない、いかにも京都らしい素敵な空間作り。
13031107
コーヒーも美味しいし…
13031108
席の間隔もゆったり。
13031109
何より、シチリアで食べていたコーヒーグラニータが頂ける。シチリアのとはスタイルが少し違うけれど、懐かしい味。
夜はまた違う雰囲気がありそうなので、次は夜にお酒を飲みにこよっと。
13031110
少しばかり烏丸を探検し…
13031111
二条城近くの古民家カフェsolへ。
13031112
入り口から何とも鮮やかな色使いじゃねーか。
13031113
おおお…
13031114
これは…
13031115
ワシ好み!
13031116
どこをどう見ても…
13031117
カッコええどすえ。
13031118
もう何度も京都に遊びに来ているけれど、来るたびに新しい発見があるのがスゴイ。
13031119
どれだけ懐が深い街なんだ、ココは…。
13031130
solで偶然知り合ったのがフランス人写真家のローラちゃん。スウェーデンのカメラメーカー「ハッセルブラッド」のサポートを受けて日本で撮影旅行をしているんだって。月末に九州に行くらしく、ワシも同時期に長崎に行くから日程があえばバイクで阿蘇を案内しようかって話になっている。どんな写真を撮るのかを見てみたいもんね。
13031120
そして最後に訪れたのが烏丸から少し離れた、丹波口にあるHygge (ヒュッゲ)。
13031121
Cao Cafeもsolも大当たりだったけれど、Hyggeも実に素晴らしいカフェだった。
13031122
ポケットに詰めて持って帰りたいような空間。
13031123
よくもまぁこんな古民家が残っていたもんだ。
13031124
でも、ワシがこの古民家を借りていても、こんな雰囲気作りは絶対に無理。
13031125
こんな絶妙なぬいぐるみの置き方なんてできねーもん。オーナーのセンスが素晴らしい。
13031126
今日は当たりを引き過ぎだな。シャッターを押す指が止まらねぇ…。
13031127
京都でもお気に入りのカフェが増えてきたなぁ…。
13031128
またオマエにも会いに来るからな。
13031129
で、帰りは尼崎の工場夜景を見て帰ったとさ。
オシマイ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA