晴天の嵐山観光 Vol.1 -Arashiyama , Kyoto , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

14041401
まいどまいど。今回紹介するのは京都の嵐山だよ。嵐山には…何度も行ったことがあり、ブログでも紹介してきたんだけれど、だいたいいつもどこかのついてで観光していただけ。1日かけて嵐山観光をしたことはねーんだ。ちゃんと渡月橋の写真を撮ったのも初めてかも。

14041402
ってワケで今日から3回に渡って嵐山の観光地を紹介すっぞ。
14041403
じゃ、楽しんでって。
14041404
渡月橋からの景色。
14041405
ま、なんてことはない、ただの橋さ。
14041406
でも、渡月橋周辺の景色はなかなかよろしい。
14041407
14041408
14041409
晴れの日の嵐山に来るのは久しぶりだのぅ~。
14041410
最初に訪れた観光地は「嵐山モンキーパークいわたやま」。
14041411
嵐山でわざわざ猿を見る気が無く、訪れるのは初めてだったんだけれど…
14041412
この展望台からの眺めが…
14041413
なかなかイイんだ。
14041414
展望台は猿の餌場になっていて、人間が金網の中に入り…
14041415
猿は金網の外。
14041416
餌待ちのエテ公。
14041417
14041418
展望台まで上がってくるのは少ししんどいけれど、なかなかの眺めだったぞ。
14041419
引き続いてやってきたのは、モンキーパークの隣にある…
14041420
法輪寺
14041421
小さな多宝塔なんかがある。
14041422
ここに来たのは、この電電宮に来たかったから。
14041423
電機や電波、コンピューターの守り神らしいよ、ココ。廃れかかっていた小さな社を盛り上げるため、昭和中期に「ワシャ、電子機器の守り神だ」と急に言い出しただけで、もともとは単なる雷の神様らしい。
14041424
法輪寺にもなかなかの展望台があった。
14041425
このお寺は入場無料。でも、こんな素晴らしい景色が見られる。あまり観光客には知られていないようで訪れる人は少ない。ここは穴場スポットかも。
14041426
また渡月橋周辺に戻り…
14041427
橋を渡って反対側へ。
14041428
目的地はココ、天龍寺
14041429
京都の桜はもう散り始めていたけれど、ここの桜はちょうど満開。
14041430
14041431
庫裏。これだけ天気のいい日に天龍寺に来たのは初めて。
14041432
達磨大師の絵。禅寺と言えば達磨大師。
14041433
14041434
境内の写真は解説無しね。書くのが面倒くせぇんだ。
14041435
14041436
14041437
14041438
14041439
14041440
14041441
天龍寺では写経ができる。ほとんどのお客さんは慌ただしく通り過ぎていくだけだれど、こういう時間の使い方は素敵だと思う。
14041442
14041443
14041444
14041445
14041446
14041447
14041448
14041449
14041450
エエ庭園じゃ。
14041451
14041452
14041453
14041454
14041455
今の天龍寺は雲龍図の特別公開中だけれど、雲龍図は何度も見ているし、写真が撮れないのでパス。建仁寺の双龍図みたいに撮影OKにしてくれたらイイのになぁ~。
嵐山編、まだまだ続くよ…。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA