長崎市の穴場観光地、野母崎地区 Vol.2 -Nomozaki , Nagasaki-city , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13032645
前の続き! 軍艦島資料館の後、JAの会議室で地元の婦人会の方たちに野母崎の名産品を振る舞っていただいた。

13032646
これはサツマイモを使った「いもよせ」ってお菓子。ビワ茶も頂いたぞ。残念ながら、今は「いもよせ」やビワ茶を出してくれるお店がない。…それどころか、野母崎には今は喫茶店もない。でも、いずれカフェができるはず。とある人が美味い珈琲を出すカフェをやってくれるはず。
13032647
ぶらりぶらりと海を眺めながら…
13032648
野母崎から国道499号を北上すると…
13032649
夫婦岩がある。
13032650
これは「のもざきヨカ隊」の菅原さんが撮影した写真。運が良ければ、夫婦岩でこんな写真が撮れるんだぜ~。
13032651
夜は本日のお宿、樺島にある「民宿 おやど鳴子」で食事をしつつ、男性陣による野母崎伝統芸能「相撲甚句」を披露していただく。
13032652
こういうのは一人旅じゃ絶対見られないよな~。たぶん、普通の団体客でも無理。菅原さんが地元の人と密接に繋がっているから見せてもらえたんだ。
13032653
前列の左から3番目が菅原さん。秋田出身なのにここまで地元に溶け込んでいるのがスゴい。地方に引っ越しした人は地元に溶け込むのが最初は大変だって言うもんなぁ~。観光客はただ通り過ぎていくだけ。だから、表の部分をサラっと楽しめばイイけれど、住むとなるといろいろ苦労があるはず。それなのにこれだけ受け入れられているのが素晴らしい。
13032654
最終日の朝も早起きをして、樺島一周クルージングへGo!
13032655
みんなで仲良くクルージング。
13032656
一番の見どころは白戸の穴って場所
13032657
波が穏やかな日であれば穴の中に入ってもらえる。
13032658
早朝から釣りに来ている人がいた。野母崎は釣り人に有名な場所なんだって。
13032659
朝焼けに染まる樺島大橋。
13032660
港に帰ってきた。
13032661
樺島の漁師町を散策しちゃいますか。樺島のこの地域が野母崎で一番味のある町並みが広がっているんだ。
13032662
ブラブラ…
13032663
おっ、ワンコだ。
13032664
ブラブラ……
13032665
またワンコ。
13032666
樺島にはニャンコも多い。
13032667
ワンコよりニャンコの方が圧倒的に多い。
13032668
13032669
樺島には天然記念物のオオウナギだっている。
13032670
近所のおじいさんにオオウナギと樺島との縁について教えていただく。
13032671
大うなぎの井戸の目の前にトルコライスが食べられる「レストランだいまん」があるよ。連日、魚だけを食べていたから、チキン南蛮のトルコライスが異常に美味く感じられたぜ!
13032672
絵になる町並みを楽しみつつ移動し…
13032673
ツアーの最後となる権現山展望台へ。
13032674
展望台にはこんなポップな鐘がある。
13032675
鐘はもちろん鳴らせられるんだけれど…鐘を撞くとどんな意味があるんだったかな……たぶん、誰かが幸せになるんじゃないかな………確かそんな感じ。
13032676
展望台からの眺め。
13032677
遠くには軍艦島も小さく見える。
13032678
権現山展望台からの帰り道には野母崎を綺麗に眺められるポイントがあった。
のもざき再発見ツアーはこれにて終了!
13032679
のもざき再発見ツアーを企画してくれた菅原さんと、長崎の他の地域の観光開発に携わる地域おこし協力隊の皆さん。地域おこし協力隊の人はだいたい外から来た人が2年ほどの任期で務めている。地元の人には地元の魅力がなかなか見えないモンだからね。保守的な田舎で観光開発事業に携わるのはいろいろ大変だろうけれど、この人たちが長崎各地でどんな活躍をするのかが楽しみ。観光客と地元民の間に立ち、両者を繋げる役割の彼らが任期を終えたときにどんな結果を出し、その地域にどんな思いを持つのかを後々に聞いてみたい。彼らをどう受け入れ、どう生かすのか、各地域の度量も試されているんじゃないかな。
13032680
野母崎という地域を存分に満喫した2泊3日でした! 野母崎って地域は県外からの観光客にも楽しいところだけれど、長崎市周辺の人のドライブルートが一番イメージしやすい。週末なんかにブラっとドライブしに来る、そんな気軽な場所。今後は遠くから来る人のために、カフェやレストラン、いろんなグレードの宿泊場所を少しずつ充実させていって欲しいな。できればキャンプ場も…。
13032681
なにはともあれ、ワシは野母崎という地域が大好きになったよ! お世話になった「のもざきヨカ隊」の菅原さん、地域の人たち、ありがとうございました!!!
野母崎の紹介はこれでオシマイなんだけれど、この後訪れた場所がこれまた素晴らしかったんだ…更新を楽しみに待っててね。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA