戦慄の池島炭鉱 Vol.2 -Ikeshima closed coal‐mining , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13033101
昨日の続き! 池島観光のハイライトは2001年に閉鎖された池島炭鉱の見学ツアー。このツアーは予約が必要だぜ。予約はココでできる。

13033102
ツアーで訪れた公民館にはなぜか古い映画のポスターが…。どこかに説明がちゃんと書いてあったんだろうけれど、ワシ、あんまりそういうのは真剣に見ないタチなんだ。
13033103
加藤茶が若ぇ! アントニオ猪木の元奥さんってこんなに美人だったのか!!
13033104
なにはともあれ炭鉱弁当(これも予約が必要でツアーとは別料金!)を頂き…
13033105
鉱山で使われていたトロッコなどの停車場へ。
13033106
13033107
鉄道マニアが喜びそうな面構え。
13033108
13033109
坑道入り口。坑道ツアーの写真のほとんどはフィルター処理したモノを使うぞ。普通の写真もあるんだけれど、フィルター写真の方が怪しい感じが出てるからね。
13033110
エエなぁ~。
13033111
こういうトコ、好きやなぁ~。
13033112
サビれた感が半端じゃない、第一立坑。
13033113
炭鉱見学ツアーに参加した日は天気が悪かったから、フィルター写真の方が綺麗なんだよね。
13033114
13033115
じゃ、トロッコ列車で坑道に突っ込むど!
13033116
グォアァァァァ~ン! トロッコは実際には時速5㎞らしいけれどスピード感を出してみた。
13033117
おおお…これは……
13033118
&%&%&(%#$!))だ!
13033119
○&%×#&過ぎる!!
13033120
実に%#$じゃないか。
13033121
要するに言葉では表現できないくらいクールだってこと。
13033122
13033123
絵になるのう。
13033124
ツアーの予約をするのが面倒かもしれないけれど、ここまで来るのに炭鉱ツアーに参加しないのはもったいない。
13033125
よしよし、今日も安全に行こう!
13033126
13033127
じゃ、帰りますか。
13033128
グォォォォォ~ン!
13033129
坑道のすぐ近くには味のある高架もある。ホッパーの後ろ辺りの高架が綺麗。
13033130
ツアーが終わったら、また町を散策。ブログでは便宜上、晴れの日の写真を使うぞ。ここは島のメインストリートだった場所。
13033131
13033132
13033133
13033134
ボーリング場跡。
13033135
13033136
また第一立坑。
13033137
池島の住宅エリアに突撃。ここも今はほとんどが廃屋になっている。
13033138
どこかを改装してゲストハウス兼カフェにして欲しいなぁ…小島さん。
13033139
13033140
13033141
前にこの地域で大きな火事があったらしく、炎に包まれて変形しちゃった火の用心の看板。
13033142
閉店してしまったスナック。このエリアには不定休で1軒だけ営業しているスナックがあるらしいぞ。
13033143
13033144
海に出ちゃった。
13033145
13033146
13033147
最盛期の池島では相当数の炭鉱夫が働いていて給料も良かったらしいんだけれど、博打と酒でサラ金のニーズもあったんだとか。
13033148
13033149
13033150
13033151
昼間見たら何てこともない人形だけれど、夜に散歩しているときにこの人形が出てくると相当ビビる!
13033152
13033153
13033154
13033155
13033156
13033157
13033158
島の幼稚園の壁に描かれた絵。卒園記念に描かれたらしいんだけれど…
13033159
年次を経るごとに…
13033160
卒園生の数が少なくなってくるのが寂寥感を誘う。
13033161
…アパートエリアの写真でも紹介すっか。
13033162
アパートのドアに貼られたステッカーが鄙びてイイ感じ。
※アパート内は基本的に立ち入り禁止だよ。このドアは炭鉱ツアーで回った見学できるアパートのモノ。
13033163
13033164
13033165
13033166
曇天の日の木馬(第二立坑)。日差しに邪魔されないから曇天の日の方が写真は撮りやすいかも。
13033167
13033168
どれだけ手をかけた建築物でも、植物は時間をかけて少しずつ侵食してくるんだねぇ~。
あともう1回だけ続く!

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA