古宇利島から那覇へ -Okinawa , Japan-

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest

13050201
GWの沖縄は天気が悪いはずなのに、ここぞという時は不思議と晴れてくれてラッキー。これは夜の古宇利島。なかなかの星空が楽しめちゃった。

13050202
月明かりで輝く沖縄の海。
13050203
夜が明けたら古宇利島のカフェで沖縄名物のぜんざい(小豆味のカキ氷)を頂く。沖縄に来たらどうしても食べたくなるデザートさ。
13050204
で、古宇利島を出て那覇へと向かったんだけれど、途中のうるま市で浪人時代の友達、ツトマーと15年ぶりの再会があった。19歳の頃に通っていた予備校で一緒に遊びまくっていた古い友達さ。
13050205
ツトマーが作ってくれたお手製のお弁当を頂きながら、懐かしい話に華が咲く。
13050206
ツトマーと話していると、外が騒がしくなった。こんなとんでもなく幻想的な虹が現れたんだ。日の暈(ひのかさ)っていう現象で、相当レアな虹らしい。こんなに不思議な景色は世界一周の旅の間でも見たことがない。
13050207
どうやら沖縄の神様に大歓迎を受けているっぽい。
13050208
沖縄最高!
13050209
不思議な虹を堪能したら、北中城村にある「原点」という喫茶店へ。
13050210
大阪の中国茶専門店のオーナーがイチオシしていた喫茶店さ。
13050211
ここはアイスコーヒーが異常なほど美味い。ホットコーヒーも美味いんだけれど、アイスコーヒーにここまで感動したのは初めて。
13050212
原点のオーナーの姪は若手注目株の日本画家らしい。中原亜梨沙さんって名前なんだけれど、若いのに銀座のギャラリーや阪急百貨店で展覧会が開かれるほどのレベルなんだって。フランスの画家、ミュシャを彷彿とさせる絵だな。
13050213
原点の後は南城市にある「興作のおもちゃ箱」へ。沖縄で知る人ぞ知る面白スポットなんだぞ。
13050214
ごくごく普通の民家に見えるけれど…
13050215
大人でも驚いてしまう、奇想天外なおもちゃ&発明品が楽しめる素敵な場所。
13050216
興作さん。話せば話すほど魅力的に思えてくるカッコいいおじいちゃん。
13050217
「興作のおもちゃ箱」の向かいには「はぃびぃSTAND」というスムージースタンドがある。明美さん&万美ちゃん母娘が美味しいスムージーを作ってくれるんだ。
13050218
で、本日のお宿、那覇市内の月光荘に到着。
13050219
ここは海外で出会った旅仲間から評判の老舗ゲストハウス。
13050220
宿に到着した3分後には泡盛で乾杯しているような、人懐っこい宿なんだ。
13050221
夕方から深夜まで、陽気なゲストたちたっぷりと飲んじまった…。
13050222
最後は那覇にあるSAKURAっていうラーメン屋でこってりラーメンを食べたとさ。

記事を共有Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest
5 Comments
  1. 薬局での雑談で、沖縄のディープな人や宿の話が、従業員に、なかなか通じなかったので、
    百聞は一見に如かず、ネットでディープな宿「月光荘」で画像を検索したら、出て来たが、まさか自分が出て来るとは・・しかも一番ぶっ飛んでる。黄色のメガネが僕

  2. うわっ、懐かしい…神戸の薬局の偉い人ですよね。
    確か、この日は飲み過ぎて記憶がないと翌日ぐったりしていた気がします(笑)。お変わりないですかー?

  3. やっぱり、ターミーだった。そうじゃないかなと思った!懐かしーねー!2013GWやったんやね!時のたつのは早い!あの日は楽しかったね!結局、ターミーの話と、女装家の石井ちゃんの恋愛相談しか覚えていない。そうか!次の日、二日酔いだったのか!ターミーが曇ったら散歩を断念したので「ソーラーシステムか!」と渾身のボケをしたが、無視されたのでへこんでいた。

    • 月光荘はあの時しか泊まったことはないですが、あの日のメンバーは濃かったですねぇ…。海外のあちこちのゲストハウスに泊まってきましたが、相当インパクトが強いゲストハウスと宿泊客でしたねぇ~。いや、懐かしい…今は東京で仕事をしていて、結婚して娘ができちゃいましたよ。

  4. ター子とター美もいるのか!恐るべし!
    あの時は、浮世離れ感が強かったが、家族を持ったのね!おめでとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA